いい投資探検日誌(from 八女)

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています。2017年に所沢から八女に移住しました。

グローバル・ハイクオリティ成長株式ファンドをチェック(2021年12月)

グローバル・ハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)の2021年12月の月次レポートが公開されていましたので、チェックしました。

騰落率(1ヶ月):-0.70%
騰落率(1年):10.56%
現金等比率:5.0%
組入銘柄数:38社

2021年の振り返りレポートも出ていますが、長期的に持続的に成長が見込める会社に厳選投資しているファンドではありますが、成長株への比率が多いこともあり21年は振るわない結果となりました。これはあくまでもマーケットとの相性の問題ですので、こういう年もあると割り切って今後も投資を続けます。

12月は新規に東南アジアでライドシェア事業を展開しているグラブ・ホールディングスと南米市場最大のe-コマース企業のメルカドリブレに投資しています。

グラブ・ホールディングスは12月にNASDAQに上場したばかりの会社です。

forbesjapan.com

メルカドリブレは楽天も参考にした送料無料のビジネスモデルで拡大した企業でした。

【〈南米ルポ〉楽天が参考にした「メルカドリブレ」のリアル】第1回 送料無料化で成長流通総額は1.3兆円 | 連載記事 | 日本ネット経済新聞 | 日流ウェブ