いい投資探検日誌(from 八女)

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています。2017年に所沢から八女に移住しました。

「結い2101」受益者総会(2015)レポート (1)企業展示

9月5日に開催された結い2101受益者総会の詳細レポート。まずは午前中に開催された企業展示の模様を紹介します。

 第6回「結い2101」受益者総会
 〜循環型社会創造元年〜
 京都議定書が交わされたこの地で民間の力で循環型社会を再構築する

 日時:2015年9月5日(土) 10:00〜17:00
 場所:国立京都国際会館アネックスホール
 主催:鎌倉投信株式会社

午前中の企業展示は原則自由に見て回ることになるのですが、10時30分と11時30分の2回に分けて運用部長の新井さんによる企業展示ツアーが開催されました。

未上場の投資先だったみらい教育研究所の会社清算を受け、今年から未上場の投資先は全て受益者総会に参加することになりました。他にも投資先ではないけれども応援している会社やNPOのブースもあって上場企業はあまり見ることが出来なかったですね。(今年はカヤック、前田工繊、カゴメ、アニコムホールディングス、エフピコの5社)上場企業とはいえマニアックな会社が多いだけに受益者総会の企業展示は会社を知るいい機会でした。来年は少しバランスを考えた方がいいかもしれませんね。

鎌倉投信(+ダイヤモンド社)

トップバッターは鎌倉投信のブース。いつもお馴染み手帳の配布をしていた他、新井さんが書かれた『投資は「きれいごと」で成功する』の物販&サイン会が開催されていました。

f:id:m-at:20150905103400j:plain

ダイヤモンド社の編集者の廣畑さん。経済性と社会性を両立させるような本を作りたいと考えていたところに新井さんと出会い、出版へとつながったそうです。鎌倉投信の投資先の某社社長の著書も発売に向けて追い込み中という事でした。

f:id:m-at:20150905103416j:plain

トビムシ

トビムシでは最近始めたレンタルの無垢床板サービス「モリユカ・レンタル」を紹介していました。病児保育のフローレンスやマイクロ投資のミュージックセキュリティーズなどのオフィスでの採用されています。

f:id:m-at:20150905103606j:plain

東京都には23区よりも広い面積の森が広がっています。その東京の森で収穫期を迎えた木を適切に使う手伝いをしつつ、気持ちのよい無垢の床板をレンタルで使う事ができます。

【参考】

f:id:m-at:20150905113448j:plain

面白法人カヤック

新規投資先で初登場となるカヤックではハイブリット黒板アプリ「kocri」のデモをしていました。

画像や動画などをスマホ経由で黒板にプロジェクターに映し出す事ができるアプリで、通常では板書できない図や写真、動画などを使って授業をすることができます。普通に企業の会議でも使えそうです。

f:id:m-at:20150905103725j:plain

スワンベーカリー

ヤマトホールディングスの特例子会社のスワンベーカーリーは今回も参加者向けにパンの販売を行っていました。障がい者が焼いてお店で販売しているのと同じパンは総会の半ばには完売。うちでもお昼ご飯にいただきました。

f:id:m-at:20150905103812j:plain

マイファーム

最新の投資先となったマイファームでは耕作放棄地をレンタル農園として一般の人に貸し出していたり、レンタル農園では飽き足らなくなった人達向けに農業を学ぶアグリイノベーション大学校を開いたり、実際に農業を始めた人達から作物を買い取って販売する事業を行っています。

f:id:m-at:20150905103940j:plain

会場でもアグリイノベーション大学校の卒業生が作った美味しそうな野菜が販売されていました。

f:id:m-at:20150905100943j:plain

日本環境設計

着古した服やプラスチック製品(おもちゃ、携帯電話など)からバイオエタノールを作ったり日本環境設計では古着の回収(FUKU-FUKUプロジェクト)を行っていました。

10月21日にはバック・トゥ・ザ・フューチャー2の世界を再現すべく都内でゴミから作ったバイオエタノールでデロリアンを走らせるイベントを開催予定です!

【参考】

f:id:m-at:20150905104215j:plain

HASUNA

エシカルジュエリーのHASUNAではジュエリーが展示されていました。ジュエリーの採掘現場では過酷な労働環境が問題になっている事も多いのですが、HASUNAのジュエリーは産地にもしっかり配慮されていることが確認されたものを使用しています。

f:id:m-at:20150905104252j:plain

私の友人でここでカード払い出来たらやばいと言っている人がいました・・・

f:id:m-at:20150905101129j:plain

前田工繊

前田工繊は元々福井県の繊維業の会社でしたが、そこに土木を組み合わせることにより新たな価値を生み出した会社です。 前田社長が会社の概要をお話してくださいました。

f:id:m-at:20150905104528j:plain

道路工事に伴う法面の緑化や盛り土、軟弱地盤の強化安定、落石防護ネットなど目に見えないところで縁の下の力持ち的な役割を果たす製品を数多く作っています。繊維+プラスチック、鉄など新しい組み合わせによるイノベーションの開発にも力を入れています。

f:id:m-at:20150905104558j:plain

IKEUCHI ORGANIC

オーガニックコットンを使ったタオルメーカーから総合テキスタイルメーカーとなったIKEUCHI ORGANICではタオルハンカチ、コットンヌーボー、ポロシャツの展示・販売をしていました。

コットンはあまり意識されていないかもしれませんが農作物です。という事は毎年出来が異なるのですが、最終製品は品質にブレがないよう複数年の綿をブレンドして均一なものにしています。コットンヌーボーはその年に採れた綿だけを使ってワインのように毎年異なるタオルの風合いを楽しむ製品です。

f:id:m-at:20150905104750j:plain

受益者総会会場ではコットンヌーボーに鎌倉投信ロゴを入れた限定製品を販売していました。コットンヌーボーは年号がロゴとして入っていますので参加の記念にもなります。もちろん買いましたとも!

更にはIKEUCHI ORGANICの社員向け制服として作ったポロシャツに鎌倉投信ロゴをプラスしたバージョンもあり、そちらもついつい買ってしまいました。

【参考】

f:id:m-at:20150905104831j:plain

カゴメ

トマト関連製品で有名なカゴメですが、企業展示では個人株主が増えてきた経過や株主優待商品の展示の他に試食としてトマトソースとこの夏に獲れたトマトを使った季節限定のトマトジュース がありました。

トマトは実をもぎ取る時にへたが茎に残るような品種改良を行っているそうで、一般の人や株主向けのトマト収穫体験ツアーもやっているそうです。ちょっとやってみたいです。

f:id:m-at:20150905105145j:plain

とれたてストレートはそのままの感想ですが、トマトだな!って味でトマトジュースが苦手な自分も美味しく飲めました。

f:id:m-at:20150905112929j:plain

アニコムホールディングス

ペット保険のアニコムホールディングスはいまや家族の一員となったペットと安心して暮らせるように保険を提供するだけでなく、病気予防のための各種データを白書という形で提供したりする予防型の保険会社です。

【参考】

いい会社の理念経営塾(5) アニコム損害保険 小森伸昭氏: "いい投資"探検日誌 アーカイブ

f:id:m-at:20150905105446j:plain

エフピコ

食品トレー大手のエフピコでは国内随一の技術、再生食品トレー(エコトレー)の説明をしていました。 用途に合わせて様々なトレーを作っていますが、今回はBtoCの商品として電子レンジで蒸し料理が出来る「蒸せるんです」を紹介していました。

f:id:m-at:20150905105639j:plain

【参考】

鎌倉投信いい会社訪問ツアー エフピコに参加しました: "いい投資"探検日誌 アーカイブ

f:id:m-at:20150905105634j:plain

日新堂印刷

鎌倉投信の名刺を作っている日新堂印刷ではバナナペーパーを使った商品を販売していました。ザンビアでバナナを収穫した後に捨てられていたバナナの茎の繊維から紙の原料を作り出し、日本で紙として販売しています。ザンビアでの就労機会が増え生活が向上するだけでなく、木を伐らずに紙を作り出すことができる一石二鳥のバナナペーパー。

今年の受益者総会で配布された運用報告書もバナナペーパーで作られていました。 

f:id:m-at:20150905113548j:plain

様々な再生素材で作ることのできるエコ名刺の素材サンプルもありました。いろいろありますね〜。これまで気になっていたいくつかの紙の触り心地を確認してきました。

ちなみに私は間伐材パルプ名刺を使っています。

【参考】

f:id:m-at:20150905113617j:plain

テラ・ルネッサンス

子ども兵の自立支援、地雷除去、そして東日本大震災の復興支援をしているテラ・ルネッサンスでも様々なグッズが販売されていました。 

f:id:m-at:20150905113948j:plain

普段の生活の中で忘れてしまいがちな支援地域のこともこれらのグッズを使うことでつながりを感じることができるんですと話していました。

【参考】

f:id:m-at:20150905113932j:plain

1% for the Planet

パタゴニアでは売上の1%を地球環境の保護のために使っています。そして1% for the Planetはそうした主旨に賛同した企業による同盟で日本では石木ダムの建設に反対する活動を行っています。

f:id:m-at:20150905114127j:plain

和える

日本の伝統工芸を21世紀の子ども達に繋げる伝統工芸×乳幼児用品のブランドの和えるも受益者総会に初登場でした。デザインもかわいいし、この会社のコンセプトが好きなんですよね。子どもがいないので買った事はないのですが・・・。京都店もオープン予定だそうです。 

f:id:m-at:20150905114533j:plain

f:id:m-at:20150905114523j:plain

フェアトレードカンパニー

NHKプロフェッショナルの後半はこの会社に投資するかどうかに焦点があたっていましたが、今回受益者総会に初登場です。新井さんは運用報告会でも投資出来るようになるまで自分達は寄り添い続けると話していましたが、その通りでしたね。

この会社のオーガニックジーンズは新井さんもお気に入りで総会の翌日に行われたIKEUCHI ORGANICでの運用報告会にはジーンズ姿で登場していました。 

f:id:m-at:20150905115146j:plain

サクセスホールディングス

企業展示ではありませんが総会が始まる前にサクセスホールディングスの野口社長から挨拶がありました。サクセスホールディングスさんは受益者総会のキッズスペースを毎年担当して下さっています。

保育園では西粟倉の木材をふんだんに使っていて、トビムシともコラボレーションしています。

【参考】

鎌倉投信いい会社訪問ツアー サクセスホールディングスに参加しました: "いい投資"探検日誌 アーカイブ

f:id:m-at:20150905122733j:plain

【受益者総会(2015)レポート】