"いい投資"探検日誌 from 新所沢

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています

ファンド定点観測2015年1月:朝日Nvestグローバルバリュー株オープン

朝日ライフアセットマネジメントが運用する朝日Nvestグローバルバリュー株オープン(愛称 Avest-E)の1月を振り返ります。

  マンスリーレポート(2015.01.30)

f:id:m-at:20150211174758p:plain

Avest-Eは1976年の設立以来一貫したバリュー投資に定評のある米国ハリス・アソシエイツが運用指図するファンドです。

企業訪問を含む企業調査を基本としたボトムアップ・アプローチにより、フリーキャッシュフロー、利益成長の潜在能力、業界における競争力、経営者の経営方針等から独自に評価した企業価値に対し割安な銘柄を発掘し、厳選投資します。徹底した企業調査により銘柄を厳選し、投資銘柄数は30~50銘柄程度に絞り込みます。

 

月次リターン

Avest-Eの1月のリターンは-6.62%でした。金融セクターの比率が高いのが今月はマイナスに影響しました。

参考としてファンドが参考指数にしているMSCI All Country World Index ex.Japan に近いと思われるeMAXIS全世界株式インデックス、日本を含んでいますが世界中に幅広く投資しているアクティブファンドという事でセゾン資産形成の達人ファンドの成績を併記しました。

f:id:m-at:20150211174925p:plain

 

純資産流出入額

ここ暫く流出が続いていましたが1月は歯止めがかかったようです。優秀なファンドなのですが、資金の流出が続いているのが残念なところです。

f:id:m-at:20150211175313p:plain

 

上位投資銘柄

上位10銘柄に大きな動きはありません。
スイスのジュリアス・ベア・グループが-17.3%(現地通貨ベース)、クレディ・スイス・グループが-22.8%(現地通貨ベース)、アメリカのバンク・オブ・アメリカが-14.8%(現地通貨ベース)と大幅に下落しました。それでもポートフォリオの上位をキープしています。バリュー投資に揺るぎなしをまさに表した形です。

f:id:m-at:20150211175527p:plain

また、18位にグーグルが新規組入として登場しています。(銘柄紹介レポートはこちら)12月は38銘柄、1月は37銘柄だったので21位以下でも全売却した銘柄があるようです。

2014年12月末時点の全組入銘柄のレポートも公開されています。各銘柄の紹介とともに3年チャート(現地通貨ベース)も掲載されています。