いい投資探検日誌(from 八女)

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています。2017年に所沢から八女に移住しました。

ファンド定点観測2013年11月:ひふみ投信(レオス・キャピタルワークス)

ひふみのあゆみを元にひふみ投信の11月を振り返ります。

ひふみのあゆみ 2013年12月3日号(2013年11月度ご報告書)

概要

11月のひふみ投信のリターンは+5.90%、参考として配当込みTOPIXは+5.40%でした。

f:id:m-at:20131209222333p:plain

純資産流出入では約2.2億円の純流入でした。ひふみアカデミーによると今月は購入が6億円、解約が4億円で古くから買ってたくさん利益がのっている人ほどどかっと売却していたそうです。4億円の解約というのは過去最大級だとか。

売った後に買い直しもされているそうですので証券税制が変わる前に一度利益確定をしているようです。

f:id:m-at:20131209222510p:plain

11月末時点のリスクは20.08。わずかに20%を超えたところで推移しています。

f:id:m-at:20131209222829p:plain

株式比率は92.35%と微増しました。銘柄数も73→76と3銘柄増えました。

f:id:m-at:20131209222949p:plain

ポートフォリオの移り変わりです。今月も上位陣は変わっていません。

 

13年11月

3ヶ月前

6ヶ月前

1位

GMOペイメントゲートウェイ

日本農薬

トヨタ自動車

2位

オプト

GMOペイメントゲートウェイ

マネックスグループ

3位

日本農薬

ダイフク

ブリヂストン

4位

ダイフク

オプト

ダイフク

5位

VTホールディングス

VTホールディングス

日揮

6位

ソフトバンク

電源開発

信越化学工業

7位

テンプホールディングス

サンマルクホールディングス

サンマルクホールディングス

8位

エンプラス

川崎汽船

コシダカホールディングス

9位

共立メンテナンス

コシダカホールディングス

オリックス

10位

クボタ

パーク24

VTホールディングス

ひふみアカデミー

12月3日にひふみアカデミーが開催されました。


ひふみアカデミー(2013年12月) - YouTube

要点は以下の通りです。

  • 11月中旬以降イエレン発言をきっかけに世界的にリスクオンに
  • ひふみ投信は上位銘柄がしっかり上げた為TOPIXに勝つことができた
  • 日本株に国内投信から3,100億円の売りが出たが外国人は大きく買い越している
  • 人手が足りていない状況は来年さらに顕著化するだろう
  • 同じ業種でも業績は二極化するだろう
  • 民主党から政権が変わってベンチャーや新興企業育成の優先度が上がった
  • 株価の高いうちに創業者やVCがイグジットを狙うので来年もIPOは多そう

R&I投信評価

R&Iによる投信評価(日本株アクティブ部門)を調べてみました。

 

過去1ヶ月

過去1年

過去3年

騰落率(リターン)

5.9%(86位)

65.7%(187位)

104.7%(11位)

安定性(ボラティリティ)

5.3%(142位)

4.9%(17位)

4.6%(12位)