"いい投資"探検日誌 from 新所沢

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています

旅カメラについて

今回のモルディブ旅行にはデジカメを3台持って行った。

旅の主な目的がシュノーケリングなので水中撮影が出来るカメラは必須で、以前宮古島に旅行する時に買ったニコンのAW120が今回も活躍してくれた。

一応やる気を出してLUMIX DMC-G7も持って行ったんだけど、予想通り彼はあまり活躍の場はなかったけど室内やテラスから海を撮影するのに使ってた。

やっぱり便利だったのはLUMIX DMC-CM10で、これはデジカメにandroidスマホを足して通話機能を引いた一見便利に見えて、実際便利なんだけどいまいち物足りないやつなのだ。

まず、スマホらしく使ってなくても一日たつとバッテリーがほぼ残っていない。機内モードにしておくといいんだけどそれもまた微妙だ。

ポケットに入るサイズで1インチセンサーにパナライカの単焦点レンズを積んでいて写りもスマホとしては一歩抜けた存在だ。欠点はこれだけの機能をコンパクトに詰め込んだんだから当然ながら高かったことだ。発売当初は10万円ほどしたけど、昨年末には4万円ほどで中古が手に入るくらいに値下がりしていたので思わず買ってしまった。

単焦点高級デジカメというとGRかX100、X70なんかがまず思い浮かぶと思うが、全くの穴馬的存在なのがCM10だ。

Androidはちょっと動作がもたつくが撮ってそのままSNSへアップ出来るのはスマホ同様とても快適。

風景撮影には機動性、写り、SNSへシェア含めて便利で旅カメラとしてはかなりいいところをついていると思う。

デジタルズームになってしまうのでG7も念の為持って行ったけど実際のところCM10と水中撮影用にAW120との2台でも十分だったようにも思う。

うちにはマイクロフォーサーズ最小のGM1があって、やる気を出す時用のG7を昨年夏に追加したのに、普段の持ち歩き用として趣味で買ったCM10が意外に健闘したためカメラがやたらと増える結果になった。

そんな感じで旅カメラにLUMIX DMC-CM10は結構いいと思う。