"いい投資"探検日誌 from 新所沢

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています

モルディブ(オーブル・アット・ヘレンゲリ)旅行に行ってきました ホテル編

1ヶ月前になりますが、6月29日(木)〜7月6日(木)にかけてモルディブに旅行してきました。モルディブには2009年にも一度行ったことがあり、シュノーケリングにすっかりハマってしまいました。

最近は国内旅行が続いていましたが夫婦揃って転職を機に、ちょっと奮発して再度モルディブへ行くことに。モルディブは1島1リゾートで、今回私たちが止まったのはオーブル・アット・ヘレンゲリというリゾート。2015年11月にリニューアルして間もないリゾートです。

私たちが泊まったのはラグーンプールヴィラ(半水上コテージ)。2部屋つながっていますが、プライバシーはしっかり保たれています。

ベッドは初日はロマンチックに。

デッキは水上にあり、小さなプールも付いています。
部屋からイルカが見られるかも!という事でしたが今回は残念ながら見ることは出来ませんでした。

サンセットをプールに浸かりながら見たり、暑くなったらプールにドボンしたり、足を付けながら読書したり・・・最初は海に来てプールはいらないなと思いましたが、意外にいいものでした。

コテージの目の前もちょっとしたリーフになっていてシュノーケリングをすることが出来ました。夜になるとブラックチップシャークが数匹コテージの周りを巡回していました。危険ではないサメなので、たくさん見られて良かったです。

ヘレンゲリはオールインクルーシブなリゾートなので食事はビュッフェ、アルコールも基本的なものはオールインクルーシブに含まれています。これまで食事の度にアルコールを部屋付けで注文していたりしましたは、オールインクルーシブはとにかく楽です!チェックアウトの清算も日本に送る絵はがき&切手代だけで済みました。

レストランは建物内がサンドカーペット、デッキは木製の床なので最初は裸足で自分達のコテージから歩いて移動していたのですが、部屋からレストランまでそれなりに距離があるので途中からはビーチサンダルで移動しました。

レストランに入ると席の希望を聞かれるので天気のいい日は外をお願いしました。ランチの時間帯にレストランからもイルカが見られる事もあるそうです。(残念ながら私達は見られませんでした)

夜は食事の後にメインバーへ。歳を重ねてようやくアルコールも飲めるようになったので食事で飲んだ後に更にバーでも飲めるようになりました。主にここでテレビで流しているクリケットの試合やカバディの試合を見たり、(ルールはわかりませんでしたが・・・)生演奏の歌を聞いたりして過ごしていました。

ホテルで働いている人達がモルディヴィアン・ダンスをする日もありましたよ。

ビーチ・ヴィラに泊まっているとプライベート・ビーチが付くのですが、プールラグーンプールヴィラの場合は歩いてシュノーケリングポイントへ移動する必要があります。

プライベートビーチがあっても結局、ドロップ・オフに行きたいので移動することになるのですが。(ラグーンプールヴィラの前のドロップオフは流れが速いので遊泳禁止です)

シュノーケルポイントへの桟橋。結構歩きますが、海に入るとそこはすぐにドロップ・オフ。魚がたくさんいるポイントです。

入ってすぐに水族館のような魚の群れ!テンションあがります。

モルディブシュノーケリング編へつづきます。