いい投資探検日誌(from 八女)

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています。2017年に所沢から八女に移住しました。

【NISA】直販ファンドのNISA対応状況調査(セゾン投信、レオス・キャピタルワークス、コモンズ投信、鎌倉投信)

確定申告も済んで住民票も取ってきたのでそろそろNISA口座をどこかに開こうと考えています。ネット証券だと楽天証券が積立と相性がよさそうなので最有力ではあるのですが、いずれ恒久化するんじゃないかと勝手に期待している身としては長期投資するであろう直販ファンド達も気になるところです。

そこで、私が口座を開いている直販投信各社(セゾン投信、レオス・キャピタルワークス(ひふみ投信)、コモンズ投信、鎌倉投信)のNISA口座の対応状況を調べてみました。質問は以下の4つです。

1.積立の場合、NISAと課税口座のどちらで買い付けされますか?

  セゾン :NISA口座で自動的に買い付けされ、変更は不可。
  レオス :NISA口座で自動的に買い付けされ、変更は不可。
  コモンズNISA口座で自動的に買い付けされ、変更は不可。
  鎌倉  :NISA口座で自動的に買い付けされ、変更は不可。

4社とも積立は年間100万円のNISA枠が残っているうちは自動的にNISA口座で買い付けがされます。明示的に積立を課税口座で行うことはできません。

2.スポット購入でNISAと課税口座のどちらで買い付けするか指定できますか?

  セゾン :購入の際に指定できます。
  レオス :入金の際に名前+NISAと記入するとNISA口座での買い付けになります。
  コモンズ:購入時に指定できます。
  鎌倉  :枠内であればNISA口座での買い付けとなります。選択は不可。

入金後、Webや電話で買い付けを行うシステムを導入しているセゾンとコモンズは購入時にどちらか指定できます。入金で自動買い付けされるレオスと鎌倉の場合、レオスは振込人名にNISAと付けることでNISA口座、何もつけないで入金すると課税口座での購入になります。ここは注意が必要ですね。鎌倉の場合は年間100万円の枠が残っていると強制的にNISA口座で買い付けされてしまいます。

3.分配金はNISA口座に再投資されますか?

  セゾン :NISA口座ではなく課税口座(特定・一般)で再投資されます。
  レオス :NISA口座で再投資されます。
  コモンズ:NISA口座で再投資されます。
  鎌倉  :NISA口座で再投資されます。

NISA口座で持っているファンドに分配金が出た場合、セゾン投信だけ課税口座に出された上で再投資されます。レオス、コモンズ、鎌倉はNISA口座の枠が余っている範囲内でNISA口座で再投資がされます。100万円を超える場合に100万円までNISAで再投資されるのか、超えてしまう場合は全額課税口座に行ってしまうのかも確認しておけば良かったような・・・

4.NISAの残り利用枠は確認できますか?

  セゾン :Webもしくは電話で確認できます。
  レオス :Webもしくは電話で確認できます。
  コモンズ:Webもしくは電話で確認できます。
  鎌倉  :Webで確認できます。

4社とも確認はできるという回答でした。鎌倉投信も電話すれば確認できそうな気はしますが。

 

ちなみに上記4つの疑問はレオス(ひふみ投信)の場合はよくあるご質問で全て確認することができましたが、他社は一部よくある質問には書いていない項目があったので個別に問い合わせして聞きました。NISAの案内ページでも制度について説明はしていますが、自社の買い付けや売却時の対応についての説明が直販各社に限らず全般的に不足していると思います。

【追記】コモンズ投信さんがよくある質問に追加してくださいました。速やかな対応ありがとうございます!

また、運用会社のお客様窓口って平日昼間に電話だけというケースが多いのですが直販の場合は販売会社も兼ねているという事でWebから問い合わせができるところがほとんどでした。これは働いている身からするとありがたいのですが、残念ながらセゾン投信だけは問い合わせ窓口が電話だけでした。通期での黒字化目前という事ですので、ぜひこの辺りも対応いただきたいと思います。

【関連URL】

 セゾン投信 -NISAについてのよくあるご質問
 ひふみ投信 -よくあるご質問
 コモンズ投信 -よくあるご質問
 鎌倉投信 -NISAについて