いい投資探検日誌(from 八女)

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています。2017年に所沢から八女に移住しました。

歌津小太郎さんの“一緒に頑張ろうプロジェクト”

東日本大震災で被災した企業を半分寄付、半分投資で応援するセキュリテ被災地応援ファンドで応援していた歌津小太郎さんから荷物が届きました。中にはだしめかぶが2袋と直筆のお手紙が。

f:id:m-at:20200504093929j:plain

こちら、投資家特典という訳ではなく(投資家特典は既に受け取っています)、日本中が大変な時に自分たちに出来る事をしようという事でファンドで応援した826名に送ったものなんです。もちろん、歌津小太郎さん自身が新型コロナ感染拡大の影響を受けて売上が落ちている中での行動です。

こんな時だからこそ、全国の方から応援をいただいた方に感謝の気持ちを伝えようと、全スタッフが一丸となって取り組まれたそうです。

だしめかぶは乾燥させためかぶで歌津小太郎さんの乾物の中では一番人気の商品だそうで、製造に必要な大型乾燥機購入費用の一部にファンドの資金が使われています。

めかぶには免疫力を高める効果があるという事で、こちらの商品を感謝の品に選んだそうで、本当に嬉しい心づかいですね。 

歌津小太郎さんのさんまの昆布巻きやめかぶ漬けが大好きで、時々買っているのですが、だしめかぶは初めてなので食べるのが楽しみです!

また、買い物をしたり、東北を訪れた際にはお邪魔したいと思います。本当にありがとうございます!勇気をいただきました。

こういうところに消費者から一歩踏み込んだ(寄り添った)関係が生まれたことを実感します。投資を通じて生まれた関係から、こうしたやりとりが生まれるのって素敵ですね!