いい投資探検日誌(from 八女)

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています。2017年に所沢から八女に移住しました。

「貯蓄から投資へ」ではなく「FX、仮想通貨と一緒に並べるな!」じゃない?/本日のスープ100皿目

リレーエッセー「本日のスープ」記念すべき100皿目はrennyさんの寄稿です。

 

このリレーエッセー、

 

本日のスープ〜株式投資をめぐる三重奏〜

 

今回100皿目を迎えました!

 

毎回独自の味わいのスープをご提供してくださる、m@さんまろさんのお二方に心より感謝しています。また、このスープを楽しみにしてくださっているグルメ?な皆さんにも厚く御礼申し上げます。良いスープが出来るまで時間を要することもあるので、これからも不定期で継続して新しいスープをお届けできたらいいな、と個人的には考えています。

 

つみたて専業証券会社の新たな挑戦/本日のスープ98皿目 | 投資を楽しむ♪

 

この20年で改善された資産形成のための投信事情/本日のスープ99皿目 | rennyの備忘録

 

 

揃って先日営業を開始した「tsumiki証券」への期待を述べられていますが、私もお二方同様、大いに期待を寄せています。色んな意味で大胆で、ただ結構しっかりと練られた事業だと感じています。「株式投資を通じて時間をかけて資産形成する」というスタイルに全く馴染みのない、もっと言うと株式投資にネガティブ(怖い、難しい、自分には関係無い・・・)な先入観を持っている人たちに、どのようにしたら理解してもらえるだろうか、一歩踏み出してもらえるだろうか、ということに真摯に向き合ったからこその事業モデルではないでしょうか。まずまずの滑り出しのようですね。

 

つみたて専門のtsumiki証券、40代までが口座開設の90%を占めるほど若い世代を惹きつける| モーニングスター

 

最近感じていることがあります。

 

「貯蓄から投資へ」がダメ!

 

いつまで言っているのか、と。

 

金融庁の資料を見ても、このtsumiki証券のWebサイトを見ても、株式等のリスク資産と対比しているのは預貯金です。預貯金では利息がカスカス、ミジンコの糞("雀の涙"って見たことないですが目視できそうですものね)。それでいいんですか!?と。米国では株式等の割合が高くて、云々。。。

こういうお話がずーーっと繰り返されてきた。。。

結果、「株式投資を通じて時間をかけて資産形成する」の普及は今一歩。

 

預貯金では利息がミジンコの糞であること、

それは今の20-40代、みんな知ってます、分かってますよ、そんなこと。

 

でも、時間を掛けて資産形成、そんなの本当?株式投資?怖いじゃない?

それだったら時間を掛けるよりもっと手っ取り早い方がいいじゃない!

 

といった具合に、行動する人はFX、仮想通貨といった時間を掛けずに白黒ついてしまう方を選んでいるのが実態なのではないでしょうか。

FX、仮想通貨の取引をけしからん!否定するつもりはありません。

しかし、FXや仮想通貨と、「株式投資を通じて時間をかけて資産形成する」とはまるっきり別物、

一緒に並べるな!って思うんですよ。

お金を投じるところまでは同じかもしれませんが、投じたお金が何に置き換わっているのかは全然違っています。FXや仮想通貨に比べて成果を得るまでには相応の時間を与えなければならないのも大きな違いでしょう。そうした区別、違いこそハッキリと伝えるべきではないか、と最近強く感じます。

 

「時間をかけてじっくり育てる」その喜びや面白さ、最近の若い人には響かないのかな。手っ取り早くチャッチャッと済ませて手じまいするのがスマートだと考えるのですかねえ。

 

jnj_stock_calculator

 

 

 

http://www.investor.jnj.com/calculator.cfm

 

私が株式投資を検討し始めた頃、同じようなグラフをいくつか米国企業のサイトで見つけました。

「時間をかけてじっくり育てる」のを楽しむことこそが株式投資なのだ、とつくづく感じたものでした。

 

年配の方が詐欺的な商品で大きな損害を蒙ったというニュースや、年配の方をターゲットにした妙な仕組みの投資信託が設定されたというニュースを見るたびに、株式投資で「時間をかけてじっくり育てる」という考え方が根付いていないことを痛感します。

 

最後に、もう一度書いておきましょう。

 

FXや仮想通貨と、「株式投資を通じて時間をかけて資産形成する」とはまるっきり別物、一緒に並べるな!

 

renny@rennyの備忘録


【バックナンバー】

2018年9月末のポートフォリオ

9月で所沢から八女に移住して1年がたちました。今年もあと残り3ヶ月、9月末時点のアセットアロケーションです。 

アセットアロケーション

結い2101への追加投資によりインパクト投資の比率が増加しました。(12.9%→14.6%)

f:id:m-at:20181002210325p:plain

続きを読む