いい投資探検日誌(from 八女)

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています。2017年に所沢から八女に移住しました。

コモンズ30ファンドをチェック(2021年12月)

コモンズ30ファンドの月次報告書が公開されたのでチェックしました。

騰落率(1ヶ月):4.16%
騰落率(1年):17.64%
短期金融資産比率:2.6%(前月0.7%)

長期目線で強い大型株でポートフォリオが構成されており、12月の大型株相場では強さを発揮しています。2021年の年間を通じても好調だったのも同様の理由と運用報告の動画でも説明されていました。

12月末時点でキャッシュ比率が増えているのは米国の金利上昇に備えたものなんでしょうね。

今週のピックではマキタ、ユニ・チャーム、エーザイの近況が説明されていました。こういった報告が毎月されているのは嬉しいです。投資先の会社が入れ替わることがあまりなくなりましたが、継続的に投資先の会社の様子を知れるのはいいですね。

ちなみにマキタは電動刈り払い機やブロワーをうちでも使っていてお世話になってます。

こどもトラストやコモンズSEEDCap関連の記事もあって、投資だけではなく寄付も含めて未来への投資を全体感をもって取り組まれているのもコモンズ投信の魅力です。コモンズ投信の取り組みを通じて寄付先に出会えた事も複数ありますし、そちらにはずっと継続して寄付を続けています。

積立はiDeCoだけになりましたが、今年も投資を続けていきます。