いい投資探検日誌(from 八女)

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています。2017年に所沢から八女に移住しました。

2019年12月末のポートフォリオ

12月末のポートフォリオです。 

年末という事で今月はポートフォリオの整理をしました。

アセットアロケーション

f:id:m-at:20191231042148p:plain

【目標アセットアロケーション】

  • 日本株 35%
  • インパクト投資 30%
  • 外国株 25%
  • ソーシャルレンディング 1%
  • 預金など 9%

ポートフォリオ

ポートフォリオの整理としてバークシャー・ハサウェイB株、アップル、ウォルト・ディズニー、スポティファイ、AR国内バリュー株式ファンドを全売却、ノーロード明治安田5資産(安定成長)を一部売却しました。

売却資金はほぼグローバル・ハイクオリティ成長株式ファンド【愛称:未来の世界】(為替ヘッジなし)に投資しました。残りはエジンバラで長期投資を行っているベイリー・ギフォードのインパクト投資ファンドに投資します。

また、パルコがJ.フロントリテイリングによるTOBで完全子会社化されることになりましたので、30日に全売却しました。新所沢にマンションを購入した2001年以来の付き合いだったので残念です。

ソーシャルレンディングへの投資は規模を縮小中です。クラウドクレジットはファンドが償還され次第、社会的インパクト投資に分類されるファンドへ切り替えていきます(現時点で社会的インパクト投資比率は35%)。

クラウドバンクは自然エネルギー案件のみにしました。グリーンインフラレンディングは自分としてはゼロで見ています。

f:id:m-at:20191231042211p:plain

 

【投資商品一覧】 

  • 日本株:主に日本国内の株式への投資
    ひふみ投信、コモンズ30ファンド、国内上場株(ホープ、ほぼ日、スノーピーク、カヤック、ベルグアース、ユーグレナ、LITALICO、ダイニチ工業、萩原工業、コタ、サイボウズ、フェリシモ、楽天、アイ・ケイ・ケイ)
  • 外国株:主に海外の株式への投資
    グローバル・ハイクオリティ成長株式ファンド【愛称:未来の世界】(為替ヘッジなし)、セゾン資産形成の達人ファンド、ひふみワールド
  • インパクト投資:社会的価値を生み出すことを目的とした投資
    結い2101、セキュリテ、国内未上場株(3社)
  • バランスファンド:複数資産に分散投資しているファンド
    ノーロード明治安田5資産バランス(安定成長コース)
  • ソーシャルレンディング:国内外の様々なローン債権に投資
    クラウドクレジット、クラウドバンク、グリーンインフラレンディング 

積立中のファンド

現在積立中のファンドです。

  • 結い2101|鎌倉投信
  • ひふみ投信|レオス・キャピタルワークス
  • ひふみワールド|レオス・キャピタルワークス
  • ノーロード明治安田5資産バランス(安定成長コース)|楽天証券

個人型確定拠出年金(iDeCo)で積立中のファンド

  • セゾン資産形成の達人ファンド|楽天証券
  • コモンズ30ファンド|楽天証券

【関連記事】

先月のポートフォリオ


一年前のポートフォリオ