"いい投資"探検日誌 from 新所沢

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています

【結い2101】ファンド定点観測2017年6月

結いだよりから2017年6月の結い2101を振り返ります。

 結いだより 第88号  

巻頭特集:

f:id:m-at:20170708021444p:plain

今月の結いだよりの巻頭特集は瑞光でした。紙おむつや生理用ナプキンの製造機械の製造専門メーカーです。グローバルニッチな匠の技術を持つ同社は国内シェア80%、海外シェア30%を誇ります。技術深耕という企業理念がしっかり根付いています。

www.zuiko.co.jp

月次リターン

6月の結い2101の月次リターンは+1.84%。参考として配当込TOPIXが+2.96%、MAXISトピックスリスクコントロール10(愛称:リスコン10)が+2.22%でした。今月も少しずつ着実にプラスリターンを刻んでいます。

f:id:m-at:20170708021516p:plain

 ※東証の指数ラインナップ

純資産流出入額

6月は0.2億円の流入でした。

流入:10営業日(45%) 流出:12営業日(55%)

純資産額は279億円、受益者数は17,150人 (前月比+113人)です。

f:id:m-at:20170708021653p:plain

基準価額・日次リスク

結い2101の日次リスク(250日)は6.50%まで下がりました。
5年間の年率換算リスクは9.4%で目標としている10%以下を維持しています。
5年間のシャープレシオ(年率換算)は1.2、参考として配当込みTOPIXは0.8です。

f:id:m-at:20170708021913p:plain

 

株式・現金比率

6月は亀田製菓やユーシン精機などに追加投資を行っています。リスクの低下に伴い、株式比率が60.3%まで増加しています。

f:id:m-at:20170708022042p:plain

 

上位投資銘柄

結い2101の上位投資銘柄です。基本的に均等配分ですので順位にあまり意味はありません。

f:id:m-at:20170708022057p:plain

投資先のニュース:

 

第8回「結い2101」受益者総会:

今年は9月9日(土)に京都の国立京都国際会館で受益者総会が開催されます。今年のテーマは「匠」。

基調講演には堀場製作所の代表取締役会長兼社長の堀場 厚さん。
講演・対談として先日社長に就任したばかりのハーツユナイテッドグループの代表取締役社長の玉塚 元一さん。
パネルディスカッションには和井田製作所の代表取締役会長兼社長の和井田 光生さん、リオンの代表取締役社長の清水 健一さんが登壇されます。

今年もWebによるライブ配信がありますので京都が遠いという方もご自宅からネット経由でご参加下さい。(昨年もチャットで質問を受け付けていました)

1年前の結い2101: