"いい投資"探検日誌 from 新所沢

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています

SABAR鯖街道よっぱらいサバファンド1に投資しました

セキュリテで募集しているSABAR鯖街道よっぱらいサバファンド1に投資しました。

かつて京都へ献上鯖を提供していた福井県小浜市の鯖漁業復活をサバ料理専門店SABARを手がける鯖やが小浜市とタッグを組んで取り組みます。

f:id:m-at:20161002104201j:plain
画像:セキュリテより

SABARの鯖料理ファンとしては鯖やの新しいチャレンジをまた応援したいと思いました。ファンドで集めた資金で鯖やは小浜産の鯖街道よっぱらい鯖を仕入れます。

小浜の漁協はこれまで小さくて価値がないと言われていたビンサバを養殖しますが、安定して買い取ってくれる先がいることで時間をかけてしっかり養殖のノウハウを身につける事ができ、小浜の漁師さんにとってはビンサバを安定して高値で買い取ってくれる先が生まれることになります。

年々漁獲量が減っている鯖の資源量をふやすために養殖鯖事業にかかる期待は大きなものがあります。

資金の使途

SABAR小浜店の新規出店費用ならびにSABAR京都店の改装、鯖仕入れ費用に使われます。

ファンド概要

募集金額:5,330万円
1口金額:25,000円+取扱手数料1,250円
会計期間:4年間
リクープ前分配率:売上の16.50%
リクープ後分配率:売上の4.33%、4.704億円を上回った売上の0.30%
事業計画ベースの想定リターン:109.5%
投資家特典:1口あたり5,000円相当のSABAR食事券

www.securite.jp