読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"いい投資"探検日誌 from 新所沢

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016上位入賞ファンド解説:第4位 iFree 8資産バランス

投資信託

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016の上位入賞ファンド解説、今回は第4位のiFree 8資産バランスです。

f:id:m-at:20170114161945j:plain

 写真提供:投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year運営委員会

第4位
iFree 8資産バランス

→ 交付目論見書

ファンドの特色:
内外の株式、債券およびリート(不動産投資信託)に投資します。
次の8資産に投資します。「国内株式」「先進国株式」「新興国株式」「国内債券」「先進国債券」「新興国債券」「国内リート」「海外リート」(交付目論見書より)

信託報酬率:
年0.23%(税抜き)

純資産額(2016年12月30日現在):
10.3億円

昨今、バランスファンドが再評価されている中で最も上位にランクインしたのが今年設定されたiFree 8資産バランスでした。eMAXIS8資産バランスや世界経済インデックスファンド、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドといったライバルを抑えて初登場4位にランクインしました。

まず評価ポイントとしてバランスファンドで最低水準の年0.23%という低コストがあげられます。iFreeシリーズとしては投信ブロガーのストライクゾーンど真ん中のiFree 外国株式インデックスも年0.21%という低コストから注目されましたが、なんとこちらは20位圏外。

8資産に均等配分するというポートフォリオでは最も低コストなこちらが評価を集めました。eMAXIS8資産バランス以外に競争原理を持ち込んできたことを評価するコメントもありました。

バランスファンドでもどのようにポートフォリオを構成するか、時価総額比率、GDP比率、株と債券をそれぞれ何%ずつ等色々考え方はありますが、こちらはシンプルに8つの資産を均等配分したものになります。

国内、先進国、新興国の株と債券、それに国内外のリートを合わせた8資産というのは現時点でポートフォリオを組む上で市民権を得た8資産であると感じます。以前はコモディティも入りそうな雰囲気がありましたが、あちらは落ち着いた感じで代わりに新興国債券まで含めるという事でおさまった感じがあります。

専用サイトでは投資初心者を意識したコンテンツが用意されているのもiFreeシリーズの特徴です。

ロボアドバイザーのファンドロイドもありますが、割とオーソドックスな昔ながらの質問と結果だと思います。

f:id:m-at:20170116160446j:plain

 写真提供:投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year運営委員会

 

受賞コメント:
大和証券投資信託委託 商品本部・参与 出村康道様

f:id:m-at:20170114154428j:plain

 写真提供:投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year運営委員会

大和証券投信投資委託で賞品部門を担当しております出村と申します。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Yearの記念すべき10周年にこのような賞をいただきましてブロガーの皆様、ここにお集まりの皆様、運営委員会の皆様、大変ありがたく思っております。会社を代表しましてお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございます。

iFreeは昨年投入、設定いたしましたが、設定直後から皆様方からかなり大きい反響をいただいております。私ども考えますに、ブロガーの皆様、自ら情報を集めて分析して自らの判断で投資されるそういう投資、これが大きなムーブメントを巻き起こしている。そのように考えております。

その大きなムーブメントを受け止めるという事も企業として非常に重要なことでは無いかと考えまして今回iFreeシリーズを設定したということでございます。

その中でも私どもこだわりがございまして、分散型、例えば初めての方にまずはこれとお薦めできる、そういうファンドにつきましてはハードルがかなり低くなっているのではないかと考えました。

そういう中でこだわりを持って設定したiFree8資産バランスが表彰されましたということを非常にうれしく思っております。

iFree 投資をもっと自由にがコンセプトでございます。

このコンセプトで皆様方の資産運用にもっともっと役立つようにと思っております。

本日は大変どうもありがとうございました。

大和証券投資信託委託HPの受賞ファンド一覧にて投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016 4位入賞を報告いただきました!

受賞ファンド一覧 

関連記事