読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"いい投資"探検日誌 from 新所沢

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています

クルミドコーヒーの新店開発を応援するクルミドコーヒーファンドに投資

西国分寺にあるカフェ クルミドコーヒーが国分寺に新店をオープンするのを応援するクルミドコーヒーファンドに投資しました。

代表の影山知明さんは著書『ゆっくり、いそげ 〜カフェからはじめる人を手段化しない経済〜』 の中で少し高くてもいい仕事に触れたいという「特定多数」に向けた持続可能なお店づくりについて書かれていました。ゆっくり、いそげで書かれていた価値観は私がモヤモヤと考えていた事が文章化されたもので、共感度の高い内容でした。

f:id:m-at:20151022134317j:plain

クルミドコーヒーファンド

西国分寺のカフェ クルミドコーヒーが隣の国分寺に新店をオープンします。新店のテーマは「足下を見つめ直す」。手間を惜しまず、時間をかけるという行動規範でカフェだけでなく書店やワーキングスペースも作られる予定です。

資金の使途

国分寺に新規開店する喫茶店の内装・外装及び設備備品費

ファンド概要

募集金額:1,260万円(420口)
1口金額:32,400円(出資金30,000円、取扱手数料2,400円)
会計期間:事業開始翌月1日から7年間(7年間)
リクープ前分配率:売上の3.5%
リクープ後分配率:売上の5.2%
事業計画ベースの想定リターン:112.2%
投資家特典:
・1年に一度予定されている事業報告回への参加
・地域通貨ぶんじ 一人につき300ぶんじ
・新店オープン前見学会、くるみ収穫応援ツアーなどの案内

【追記】

クルミドコーヒーファンドには応援の気持ちを上乗せした寄付金付のファンドが存在します。詳細はクルミドコーヒーのブログを見ていただきたいのですが、30%寄付、70%投資のクルミドコーヒーファンド2というファンドもあるんです。新店を応援する気持ちでクルミドコーヒーファンド2にも投資しました。

1月19日(木)にファンド説明会も開催されます。

ご興味を持たれた方は是非足を運んでみて下さい。