"いい投資"探検日誌 from 新所沢

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています

【iDeCo】個人型確定拠出年金の運営管理機関をスルガ銀行から楽天証券へ変更する手続きをしました

f:id:m-at:20161210195142p:plain
 楽天証券HPより

2017年から加入対象者がぐんと増えて注目を集めている個人型確定拠出年金(iDeCo)。ネット証券も取扱商品を拡充したり新規参入したりと力を入れてきています。

私はこれまで朝日Nvestグローバルバリュー株オープンが買えるという事でスルガ銀行の個人型確定拠出年金を利用してきましたが、楽天証券がセゾン投信の2ファンドを取り扱うことになったのを期に楽天証券へ乗り換えることにしました。

運営管理機関の変更は簡単! 

個人型確定拠出年金の運営管理期間を変更するのは簡単です。現在お願いしている金融機関には特に申請なども不要で、新しく利用する金融機関から運用管理期間の変更手続きをするだけで出来ちゃいます。

楽天証券の場合はサイトから申し込みフォームに必要事項を記入して申し込むと書類が送られてくるので捺印などをして返送すると1〜2ヶ月で移管が完了します。

既に積み立ててあった資金の投資先も指定できました

今まで積み立ててきたファンドは一旦解約されますが、楽天証券に移管される際に改めて何に振り分けるかについて5%単位で選択することが出来ました。

私は全額セゾン資産形成の達人ファンドにしました。また、新たに楽天証券で積み立てる分についても全額をセゾン資産形成の達人ファンドにしました。

追記:

移管に関するスルガ銀行への運営管理機関変更時手数料は4,320円です。

確定拠出年金 手数料一覧|スルガ銀行