読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"いい投資"探検日誌 from 新所沢

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています

セキュリテ熊本地震被災地応援ファンド第1号 蘇山郷「満天の星空」屋上バーファンドに投資しました

半分寄付、半分投資のセキュリテ被災地応援ファンドの熊本地震被災地版の第1号ファンドの募集が開始されました。蘇山郷「満天の星空」屋上バーファンドです。

募集が開始されたのを知り、早速投資したところ1番最初に投資することが出来ました。阿蘇は一度行ってみてとても気に入った場所なのでこれを縁にもう一度行ってみたいです。

f:id:m-at:20161128230257j:plain
セキュリテHPより

セキュリテ熊本地震被災地応援ファンドとは?

1口1万円のうち、5千円が事業者への応援金(寄付)となり、5千円が投資となります。(他にセキュリテへの手数料が1口あたり800円かかります)

被災した企業が復興を目指すにあたり、半分寄付というのは強い追い風になると思いますし、半分が投資という事でしっかり事業を復興することで投資家にも報いようという目標が出来ると思います。

また、一般の生活者からしても消費以外で中小企業の復興を応援する機会はなかなかありませんが、半分が寄付になることで儲けを度外視した応援の気持ちが中心のお金を出すことにつながると思います。これが投資100%だと元本割れの確率などを考えてしまいがちですが、半分が寄付だと思うとそもそも寄付金分まで含めて返ってくるとは思っていないので純粋に応援したいという気持ちで投資することができると私は思います。

熊本地震被災地応援ファンドの第1弾として阿蘇市の蘇山郷、阿蘇市の望蘇閣(阿蘇プラザホテル)、熊本市の菓舗梅園の3社が予定されています。

蘇山郷「満天の星空」屋上バーファンド

阿蘇の内牧温泉にある蘇山郷の復興を応援するファンドです。地震により一度は温泉も止まってしまいましたが新たに温泉を掘り、海外からの旅行者にとっても過ごしやすい空間を目指して館内を改装、全室禁煙でチェックアウトを11時にするなどして7月16日に営業を再開しました。

資金の使途

屋上にルーフトップバーを創設することを計画しています。

設備費及び工事費 1,000万円
予備費 50万円

ファンド概要

募集金額:1,050万円(応援金525万円+出資金525万円) 
1口金額:10,800円(応援金5千円+出資金5千円+出資金取扱手数料800円)
会計期間:2017年8月1日〜2022年7月31日(5年間)
リクープ前分配率:0.59%
リクープ後分配率:0.50%
事業計画ベースの想定リターン:111.6%(被災前売上ベースでは100.2%)
投資家特典:
 ルーフトップバーでお好きなドリンク1杯無料サービス

熊本の高校生の下宿の事業を支えるセキュリテ寄付も受付中

セキュリテ寄付ではサッカー部の名門、熊本県立大津高等学校の下宿寮の復旧費用500万円の寄付も受け付けています。よければこちらへの寄付もお願いします。