読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"いい投資"探検日誌 from 新所沢

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています

三井住友アセットマネジメントの動画コンテンツにファンドマネージャーが語る「三井住友・中小型株ファンド」が登場

三井住友アセットマネジメントでは4月にホームページをリニューアルし、動画コンテンツも拡充しています。その中にファンドマネージャーが語る〜シリーズがあるのですが、6月29日にコツコツのスピンオフ勉強会でお話していただく木村忠央さんが運用する「三井住友・中小型株ファンド」のコンテンツが公開されました。

ファンドマネージャーが語る 「三井住友・中小型株ファンド」

f:id:m-at:20160615232027j:plain

なぜ中小型株で長期投資をするのか?、運用体制、運用哲学などを短い時間で熱く語っています。木村さんのファンドは月次レポートのファンドマネージャーコメントも毎月楽しみなんです。

勉強会は既に満席となっていますが、アクティブマネージャーの魅力を感じることの出来るコンテンツだと思います。

三井住友アセットマネジメントでは昨年フィデューシャリー・デューティー宣言をしており、横山社長の下大きく変化してきました。アクションプランや第三者委員会の活動報告も公開されており、本気度が窺えます。
動画説明もアクションプランで述べられていたものの一つです。

横山社長は日本郵便の社長になられるという事で6月27日からは松下新社長が就任されます。SMAMが新社長になってもよい方向に更に変わっていくことを期待しています。
そして、横山社長には日本郵便の社長としてまた活躍していただきたいと思います。

www.todaishimbun.org