"いい投資"探検日誌 from 新所沢

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています

ひふみ投信の資産形成応援団を受け取りました(2016年春)

仕事がバタバタしているうちに過ぎていたのですが、4月12日にひふみ投信の資産形成応援団による買付が約定していました。

f:id:m-at:20160417222100p:plain

2016年4月の応援金による買付は5,037円でした。

ひふみ投信の資産形成応援団とは

レオス・キャピタルワークスでひふみ投信を買付すると、5年以上保有分の年率0.2%、10年以上保有分の年率0.4%相当分が日割りで応援金としてプールされます。

毎年4月10日、10月5日の基準日までにプールされた応援金は6営業日後の基準価額を適用してひふみ投信が買付されます。実質的に5年以上保有したひふみ投信は信託報酬が0.2%分、10年以上保有したひふみ投信は0.4%分還元されるのと同等の仕組みです。

これはネット証券や地銀などで販売されているひふみプラスにはない直販のひふみ投信ならではの仕組みです。今回は2015年10月以降の応援金が5,037円だったという事です。私もついに応援金が年間で1万円を超えるところまで増えました。

ひふみ投信とひふみプラスの違いについてはこちらの記事で書きました。

今年はNISA口座を持っているフィデリティ証券でひふみプラスの積立を開始したことからひふみ投信の積立額を昨年比で減らしています。とはいえ、これからも私のポートフォリオの主力としてひふみ投信には頑張ってもらいます。