読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"いい投資"探検日誌 from 新所沢

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています

一億人の投信大賞2016が発表されました

「普通の人が普通に長期投資で資産形成する」ために使えそうな、よい投信さがしから始まった一億人の投信大賞2016が発表されました。

f:id:m-at:20160208230026j:plain

選考委員はイボットソン・アソシエイツの島田知保さん、LIFE MAP,LLCの竹川美奈子さん、パワーソリューションズの高橋忠郎さんの3名です。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Yearが投信ブロガーによる人気投票なのに対してこちらは定量的に長期投資に向いたファンドを選んでいます。なお、選考基準はこちらです。

主な受賞ファンドは以下の通りです。

日本株式部門
  1. 日本株式インデックスe(三井住友トラスト・アセットマネジメント)
  2. 中小型株式オープン(三井住友トラスト・アセットマネジメント)
  3. 三菱UFJバリューオープン(三菱UFJ国際投信)
外国株式部門
  1. セゾン資産形成の達人ファンド(セゾン投信)
  2. 野村インデックスファンド・外国株式(野村アセットマネジメント)
  3. DIAM外国株式パッシブ・ファンド(DIAMアセットマネジメント)
新興国株式部門
  1. インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式(日興アセットマネジメント)
  2. ユニオンファンド(ユニオン投信)
  3. eMAXIS新興国株式インデックス(三菱UFJ国際投信)

他にも債券、REIT、バランスファンドといったファンドも実際に長期投資にあたってファンド選びの参考になるファンドが揃っています。

ホームページでは各部門10位までのノミネートファンドも公開されていますのでぜひ参考にしてください。

また、日経WOMAN3月号では1億人の投信大賞のスクリーニング基準から投信をピックアップ。投資初心者であり、働く女性が購入しやすいという観点を加えた「投信大賞2016」も発表されているそうです。

日経ウーマン2016年 03 月号

日経ウーマン2016年 03 月号