"いい投資"探検日誌 from 新所沢

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています

【結い2101】ファンド定点観測2015年12月

結いだよりから2015年12月の結い2101を振り返ります。

 結いだより 第70号  

巻頭特集:

f:id:m-at:20160112001714j:plain

巻頭特集では今年も鎌田社長からの年頭の挨拶が書かれています。「改めて 志を立てる」と題した挨拶には創業当時に作られた4つのビジョンが書かれています。今年もブレずに鎌倉投信の目指す運用を続けて欲しいと思います。

月次リターン

結い2101の月次リターンは0.31%。参考として配当込TOPIXが-1.93%、MAXIS トピックスリスクコントロール(10%)上場投信(愛称:NISA向けリスコン10)が-0.76%でした。TOPIXがマイナスになる中、プラスを維持したのは立派だと思います。

 

f:id:m-at:20160112002054p:plain

 ※東証の指数ラインナップ

純資産流出入額

12月は5.2億円の純流入でした。流入が17営業日(81.0%)、流出が4営業日(19.0%)という内訳でした。流入日:流出日比率は少し改善し、月間の流入金額はここしばらくの平均的な水準でした。

純資産額は216.6億円、受益者数は14,933人(+348人)です。

 

f:id:m-at:20160112002526p:plain

 基準価額・日次リスク

結い2101の日次リスク(250日)は若干上昇して9.60%でした。目標としている10%を下回る運用を続けています。

f:id:m-at:20160112002735p:plain

株式・現金比率

株式比率は前月比-0.3%の60.4%でした。12月はピジョンや亀田製菓を中心に投資しています。引き続きまだ開示基準に達していない会社が4社あります。

そして主にバングラデシュでバッグを製造し、国内を中心に販売しているマザーハウスの社債に投資したことが発表されました。2月25日(木)にはマザーハウス本店、2月27日(土)には横浜ベイクォーター店にいい会社訪問が予定されています。いい会社訪問ではマザーハウス副社長の山崎大祐さんと鎌倉投信の新井さんの対談が予定されています。

NPO法人いい会社をふやしましょうで山崎さんが話されたレポートです。

こちらは山崎さんと新井さんのディスカッションレポートです。お二人とも金融出身という事でエキサイティングなディスカッションでした。

f:id:m-at:20160112002902p:plain

 

 

上位投資銘柄

結い2101の上位投資銘柄です。

f:id:m-at:20160112004044p:plain

 

投資先のニュース:

12月はIKEUCHI ORGANICがついに食品安全のISOを取得、トビムシの関連会社がウッドデザイン賞2015の大賞を受賞など投資先で嬉しい知らせが続きました。

 

先月の結い2101:

 


1年前の結い2101: