"いい投資"探検日誌 from 新所沢

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています

西粟倉・森の学校がウッドデザイン賞2015最優秀賞を受賞!東京・森と市庭も入賞!

木の良さや価値を再発見させる製品や取り組みについて特に優れたものを表彰するウッドデザイン賞2015が発表されました。

f:id:m-at:20151211010907p:plain

最優秀賞となる農林水産大臣賞には西粟倉・森の学校『「みんなの材木屋」発 森と暮らしを創る六次産業化モデル』が選ばれました!おめでとうございます!

【審査委員会コメント】
木材流通を消費者目線によって再構成し、暮らし中の木づかいを身近にした先進性ある取組である。供給側と消費者とダイレクトコミュニケーション によって、自分でつくる喜びを提案し、新たな市場を拓く試みにつながっている。半完成品型のプロダクツもわかりやすく、ウッドデザイン賞の趣旨を満たす最も優れた活動として評価した。

更に、建材・部材の部で東京・森と市庭のモリユカ・09、ユカハリ・レンタルも入賞しています。おめでとうございます!

どちらもトビムシの関連会社です。鎌倉投信の結い2101の投資先でもありますし、西粟倉・森の学校にはセキュリテの共有の森ファンドを通じて個人的にも投資していて東京・森と市庭はイベントに参加したりちょこちょこ奥多摩に出掛けてます。

どちらも小さい会社ですがこうやって評価されると応援した甲斐があったな〜って嬉しくなります。ウッドデザイン賞の受賞を機会にもっと多くの人に知ってもらって、利用されるといいなと思います。