いい投資探検日誌(from 八女)

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています。2017年に所沢から八女に移住しました。

IKEUCHI ORGANIC 新作 PREVIEW 2016 に行ってきました

11月19日はボージョレ・ヌーボーの解禁日。という事はコットンヌーボーの新作発表会の日でもあります。2011年にデビューしたIKEUCHI ORGANICのコットンヌーボーの新作発表会がTOKYO STOREで開催されたので行ってきました。

今年はコットンヌーボーがグッドデザイン賞を受賞しましたが、デザイナーの佐藤利樹さんからの話によると実は4年前にも応募して落選していたそうです。今年の受賞をきっかけに、これまでIKEUCHI ORGANICを知らなかった人に知ってもらう良いきっかけになってくれたら嬉しいという事でした。一般の消費者に向けてインパクトのある賞ですよね。

続いて池内社長から2015年のIKEUCHI ORGANICについて振り返りがありました。

先日、IKEUCHI ORGANICではロサンゼルスにロジスティックを開設しています。

TPPで関税が5年後に撤廃されると言われていますが、タオル業界は現在不公平な関税がかけられています。アメリカから日本には関税がないのに日本からアメリカには9.1%の関税がかけられています。

そのくらいの関税は企業努力でどうにかなるそうですが、問題はアメリカの会社が日本から輸入した際の事務手続きが面倒くさいという事。

これは関税がなくなっても輸入の際の面倒さはあまり変わりません。そこで、アメリカにロジスティックを開設することでアメリカの顧客の事務手続きを軽減することが目的です。

倉庫だと聞いていたけど実際に見てみるとオフィスっぽいと話していましたが、本当に見た目はオフィスですね。

■ フードファブリックファクトリー

先日、見学に行った今治の本社工場はフードファブリックファクトリーという位置づけになり、二次審査も先日終わり結果を待つばかりとなりました。

フードファブリックという事で工場内はクリーンエリア、セミクリーンエリアと分けられ織機などがある工場エリアはセミクリーン、検品はクリーンエリアになりました。クリーンエリアに行くにはセミクリーンエリアを通ってからで、外から出入りするにもクリーン、セミクリーンという順番になります。

セミクリーンエリアでも水とお茶以外は飲食禁止になり、社長室にコーヒーを持ち込むことも出来なくなった・・・と話していました。

■ コットンヌーボー

コットンヌーボーは2015でカーボンフリーに取り組みました。タンザニアで栽培されてから日本で製品になって店頭に並ぶまでのCO2をオフセットしました。(バスタオル14kg、フェイスタオル4kg、ウォッシュタオル)

また、100%オーガニックな糸を使用したタオルづくりにも挑戦し、8月工場生産分からミシン糸まで含めて100%オーガニックになりました。

コットンヌーボーの糸を仕入れているタンザニアに井戸を贈る活動を続けていますが、5本目の井戸を贈りました。1本5,000ドルという事で1ドル=80円台の時と比べると1ドル=120円の今は負担も増えたそうですが、確かに日本円で1.5倍ですもんね。

タオルはパイル、経糸、横糸からなっていますが、これまでは3種類とも同じ糸を使っていました。2016は専用の横糸を作ることでこれまでにない洗練されたしなやかさを実現しつつ、100%ピュア・オーガニックを目指します。また、2016からはタオルハンカチも追加されるそうです。

サンプルとして展示された2015の糸を使って2016設計で織られたタオル

9月以降に摘まれた綿花はハーベスト年度が2016となります。年々現地の協力体制も強化され、今年は10月25日にタンザニアを出て本日時点で釜山に到着、今治には11月25日〜30日頃着荷予定です。糸が早く到着するという事で1月2日には直営店にある程度在庫を持たせたいと話していました。

最初はホワイトのみですが、PURE NATURAL DYE,NON NATURALLY DYEと称したカラーモデルを3月に発売予定です。自然素材だけでの染色で重金属は使っていません。これにより、色合いが変わる見込みです。

新しいカラーバリエーションモデルのサンプル 明るい色合いになりました

■ Aiming for true organic

IKEUCHI ORGANICでは自社基準と同等の安全性・ものづくりの考え方で製造を外部に委託した商品も販売します。第一弾はBIOVERTのオーガニックソープです。

石鹸は肌から成分が入り込んでくるので食べ物に近いグレードの素材を使いっていて口に入っても安全なオーガニックソープです。

オイルは70%オーガニックで精油は更に上のレベルのものを使っています。実際に手を洗うと違いがわかってもらえると思います。

HANABI:すっきりとした洗い心地。シアバターが入っていて洗い上がりはしっとり。

EMA:アルガンオイルは原価計算を止めてるくらい上質なものを使用。シャンプーとしても使えます。小顔や美白効果。

LEO:しっとりタイプ。バオバブオイルを使っていて乾燥肌の人に。

原材料の関係でニューヨークで作っていますが、まるでパティシエがケーキを作るように作っているそうです。

このように、IKEUCHI ORGANICは2016年もさらに進化を続けるようです。今までもこだわりがスゴイなと思ってましたが、まだまだこんなに改善出来るんだと驚きました。池内タオルから社名変更して会社自体がイキイキと躍動感に満ち溢れてますね。

新作 PREVIEWを彩ったのは今年もVEGE料理家の秋場奈奈さんの料理。昨年も同じように思いましたが、このご飯だったら自分もビーガンになれる気がします。見た目も素晴らしいですが、本当に美味しいです。

11月25日に本を出版されます。 現在Amazonで予約受付中ですがこちらも楽しみです。

Vege料理家・秋場奈奈の美味しごと、仕込みごと (正しく暮らすシリーズ)

Vege料理家・秋場奈奈の美味しごと、仕込みごと (正しく暮らすシリーズ)