"いい投資"探検日誌 from 新所沢

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています

TV放送では語られなかった鎌倉投信 新井和宏さんにとっての「プロフェッショナルとは」|お江戸百年塾2015#5レポート(1)

6月10日(水)に増上寺光摂殿でお江戸百年塾が開催されました。昨年のお江戸百年塾では新井さんのこれまでの半生を振り返りながら生き様を話していましたが、今回は5月に出版した『投資は「きれいごと」で成功する』とNHKで全国放送されたプロフェッショナル 仕事の流儀の裏側と伝えたかったことが話のテーマでした。

有料セミナーですので、細かなエピソードは割愛しつつ内容をレポートしたいと思います。

お江戸百年塾とは

「百年先を見据えてどう生きるのか?」を心に問いながら、百年の未来を明るいものとするために、個々がそして企業が社会に果たすべき役割を多面的に学ぶことを目指します。各回の一流の講師の話を聞き、その後の懇親会で自分が受けたショックを共有する・・・そんな素敵な人が集まる場です。

7月11日(土)にはエシカルジュエリーのHASUNA 白木夏子さん、8月10日(月)には森林再生を通じた地域起こしをしている西粟倉・森の学校 牧大介さんの講演が予定されています。いずれも鎌倉投信の投資先です。

お江戸百年塾2015#5

『投資は「きれいごと」で成功する』
 講師:新井和宏さん(鎌倉投信 取締役・運用部長)
 日時:2015年6月10日(水) 18:30〜20:40

f:id:m-at:20150610185353j:plain

新井:

鎌倉投信としては大きく地上波のテレビ番組で取り扱われるのはガイアの夜明け以来でした。ちなみに今年CSの津田大介さんの番組で1時間みっちり紹介されたのですが、その時はほとんど反応はありませんでした。

地上波の全国放送はすごいですね。放送が終わった直後から見たよという電話が深夜まで鳴り止まず、facebookの友達申請が300件来ました。

番組では人にフォーカスするため鎌倉投信という会社名は出していなかったのですが、9,000人のお客様の会社に対して放送後、資料請求が1万件ありました。中にはNHKにどこの会社なのかと問い合わせて連絡をいただいた方もいらっしゃいます。資料請求1万件というのはこれまでのペースで2年分に相当する数です。これまで資料の封入作業などは社員がやっていたのですが、このままだとブラック企業になってしまいます。そこで封入を地元の就労支援の事業所にお願いすることにしました。

この一連の流れを役員が指示するのではなく社員が自らやってくれたのを見て、人間、背中を見て動き出すんだなと嬉しくなりました。

番組の最後、「プロフェッショナルとは」で話した内容についてはダイヤモンドオンラインにも載せています。

 どこまでも謙虚に、誰よりも強く想い、
 日々の小さな努力を積み重ねられる人、
 そうすれば、誰もいけないところにいけるかな。
       ファンドマネージャー・新井和宏

「どこまでも謙虚に」

これは金融に謙虚さが足りないというところから出た言葉です。金融は株主だから偉そうにしている人が多いんです。ある訪問先では「なんで皆さんはそんなに偉そうなんですか?」と聞かれた事があります。つなぎ役である金融こそ謙虚にならないといけません。

なぜどこまでもなのかというと、「どこまでも」謙虚にはなれるんです。これが「誰よりも」となった瞬間に謙虚ではなくなります。

「誰よりも強く想い」

自分の仕事であれば誰よりも強く想えるというのは松下幸之助さんが(京セラの)稲森和夫さんが参加した時に言った言葉として有名ですが、すごく難しい事です。苦しんでいる時に諦めるかで本物かどうか試されます。

失敗は諦めるから失敗なんです。成功しているのはあきらめの悪い人達で社会が必要としているのであればいずれ成功します。

「日々の小さな努力を積み重ねられる人」

積み重ねが大事なんです。イチローが安打数を目標にするのはそこです。安打数は絶対数で、打率は上下するので積みあげる事ができません。では鎌倉投信が積み重ねるのは何か?毎日利益を積み上げるのです。

「プロフェッショナルとは」で話した内容を自分が出来ているかどうかは定かではありません。それは皆さんが判断してください。

この間ライフネット生命の出口会長と対談しました。私の本を読んで「情緒的でロジカルさに欠けている」と評した人に対して出口会長は「君は表面的にしか読めないのか。これほど数字、ファクトをロジカルに書かれた本はない」と言って下さいました。

難しいことをいかにやさしく伝えるかに気を配って書きました。シンプルでわかりやすく、それでいてロジカルにきっちりするのは難しいのです。ただ、技術は誤魔化すことが可能です。

「出来ないことを出来ないという」

それがプロフェッショナルだと思います。本当はこれを言おうと思いました。でも、使わなかったのは短すぎて(放送で使われる尺の)18秒に満たないからです、

今回の番組で紹介されたことで「日本でいちばん大切にしたい会社」の1冊目がAmazon総合ランキングで4位になりました。最新刊ではなく、番組で紹介された1冊目だけが総合4位です。私の本と坂本先生の本でAKBを挟み撃ちにしたのです。坂本先生に恩返し出来たと嬉しくなりました。

f:id:m-at:20150610184534j:plain

【関連記事】

鎌倉投信 新井和宏さんが語った「冷たい金融、温かい金融」|お江戸百年塾2015#5レポート(2)

鎌倉投信 新井和宏さんが語った日本に本当の投資家が育たないワケ|お江戸百年塾2015#5レポート(3)