"いい投資"探検日誌 from 新所沢

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています

スリランカカレーや北海道の観光情報サイト、カンボジアのマイクロファイナンスへ投資しました

マイクロ投資のミュージックセキュリティーズで最近募集のあったファンドのうち、以下の3つに投資しました。私が投資しているファンドは現時点でこのようになっています。投資中が52本って改めて見るとすごいな・・・。

 運用中 37本
 決済済 15本(募集中もしくはまだ事業者が資金を使っていないファンド)
 償還済 13本(利回り +0.95%)

2015年はふるさと投資にも注目が集まるといいなと思います。

ぐうたび北海道ファンド

地域密着型の北海道旅旅行・グルメ専門サイト「ぐうたび北海道」を北海道No1の観光情報サイトにするための応援ファンドです。旅の感動を生み出す為、時には行政とも一緒になってそばの花畑を歩いた後に畑でそばを食べるなどといった企画など地域の魅力の発掘にも取り組んでいます。

ファンドの資金はサイトのスマホ対応強化によるアクセス数増加を狙う他、様々なプロモーションを通じて北海道No1観光情報サイトを目指すことに使われます。

リクルートでじゃらん北海道を壮観したメンバーが独立した会社で北海道を東アジアNo1の人気リゾートにしたいという想いに道産子として応援したいと思い、投資しました。

f:id:m-at:20141222143045j:plain

 募集金額:945万円
 申込単位:30,000円/口+取扱手数料1,710円/口
 会計期間:2015年7月1日~2017年6月30日
 事業計画達成時利回り:107.0%
 投資家特典:5,000円(税込)相当のぐうたび北海道厳選グルメセット

 

カンボジア5

f:id:m-at:20141230110604j:plain

NPO法人Living in Peaceが企画したマイクロファイナンスファンドです。カンボジアにあるサミックというマイクロファイナンス機関へ融資を行い、その資金は貧困を脱出しようとするカンボジアの農村部の人々への貸出などに使われます。

サミックへの投資はこれまでにも継続して行われており、既に3年間の期間を終え償還を迎えた2本のファンドはいずれもプラスのリターンでした。このファンドはカンボジアリエル建てになるため、為替リスクは投資家側が被ることになりますが、それもマイクロファイナンス機関に余計な負担をかけさせないためです。

サミックは農村部の貧困層を顧客の中心に据えて事業を拡大しており、今後も競合が少ない農村部を中心に営業地域を拡大、2018年にはカンボジアで10位の規模まで成長しようとしています。2016年には預金サービスの開始も予定しており、そうなると資金調達金利が下がり、経営の効率化と貸出金利の低下も行える見通しです。

ファンドで集めた資金はサミックのこれらの活動に広く使われます。マイクロファイナンスを通じた貧困削減を支援するため、今回も投資しました。

 募集金額:3,000万円(第一次募集分)
 申込単位:30,000円/口+取扱手数料1,710円/口
 会計期間:2015年7月1日~2017年6月30日
 投資家特典:毎月のモニタリングレポート、スタディツアー(参加費は参加者負担)

スリランカ産LaLaカレーファンド

f:id:m-at:20141219122408j:plain

静岡県浜松市にあるLaLaカレージャパン株式会社はスリランカ人の父親を持つ廣畑さんが日本人もスリランカ人もおいしいと満足できるスリランカ産ミックススパイスの開発に成功、これまでインターネットなどを通じて50万食以上販売してきました。

生産量拡大、新商品の販売、販路拡大を今後行う予定ですが、このファンドで集めた資金はスリランカからのスパイス購入資金に使われます。

カレー好きとしてこのファンドを見過ごす事はできない!という事で投資しました。(現在は満口のため募集終了してます)

 募集金額:210万円
 申込単位:20,000円/口+取扱手数料1,140円/口
 会計期間:2015年7月1日~2017年6月30日
 事業計画達成時利回り:106.6%
 投資家特典:3,000円(送料込)相当のスリランカカレーセット