いい投資探検日誌(from 八女)

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています。2017年に所沢から八女に移住しました。

ファンド定点観測2014年7月:ひふみ投信(レオス・キャピタルワークス)

ひふみのあゆみを元にひふみ投信の7月を振り返ります。

 ひふみのあゆみ 2014年8月5日号

■ 月次リターン

ひふみ投信の7月のリターンは+2.71%、参考として配当込みTOPIXが+2.13%、Russell/Nomura Mid/Small指数は+2.47%でした。ひふみ投信のターンはまだ続いているようです。

 出典)Russell/Nomura日本株インデックス

f:id:m-at:20140817233931p:plain

■ 純資産流出入

7月は4.1億円の純流入でした。資金流入も安定していますね。

f:id:m-at:20140817234238p:plain

■ 基準価額と日次リスク

250日の日次リスクは18.75%まで落ち着いてきました。

f:id:m-at:20140817234358p:plain

■ 株式・現金比率

株式比率は微増して97.10%。先行きに強気なポートフォリオになっています。銘柄数は96と増える一方で上位10銘柄の比率は上がっています。

f:id:m-at:20140817234523p:plain

■ 上位投資銘柄

ここ3ヶ月の上位銘柄の推移です。先月とは3銘柄入れ替わりました。ワイヤレスゲートは久々に上位に上がってきました。ひふみのあゆみでは上位10銘柄について紹介コメントが書かれるようになりました。

f:id:m-at:20140817234949p:plain

■ ひふみアカデミー

  
  ひふみアカデミー(2014年8月) - YouTube

  • 地域紛争が起こってもアメリカが干渉しなくなった為、今後も地政学リスクは注意が必要ではないか
  • ひふみのあゆみに上位10銘柄の投資ポイントをざっくり書くようにした
  • 8月は大きな動きはないとみている
    秋にかけて内閣改造で経済閣僚がどうなるかに注目
  • 2014年は人手不足がテーマと話していたがいよいよ 顕在化してきた
    これから更に顕在化し、人を長期的に育てるようになるのでは
  • IPO銘柄に積極的に投資している
    日本の再成長を促すためにベンチャー企業を応援することが大きな役割
    だからといって趣味で運用しているわけではないのでしっかりリターンも出す
    それをわかりやすく実現できるのが今年IPOしたベンチャー企業

■ R&I投信評価

R&Iファンド大賞の元になるR&I投信評価から定量評価を抜粋しました。

f:id:m-at:20140817235433p:plain