"いい投資"探検日誌 from 新所沢

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています

草食投資隊@秋田レポート(1) 1日目 釣りキチ三平ロケ地、だまこ鍋の懇親会

ひふみ投信ブロガーミーティングの懇親会の席で秋田銀行の宮腰さんやレオスで一番秋田に惚れ込んでいる男、五十嵐さんから「ぜひ今度秋田にも来て下さい。」と言われ、「わかりました。行きます!」と答えたという伏線がありつつ、7月4日(金)から5日(土)にかけて秋田県の五城目町へ行ってきました。秋田へ行ったのは今回が初めてです。

秋田新幹線に乗り、盛岡から先は在来線を新幹線車両がのんびりと走るというシュールな絵面に衝撃を受けながら13時に秋田駅に到着。

せっかく昼食時に着いたので秋田比内地鶏やへ。どうせならと玉子も鶏肉も比内地鶏という比内地鶏究極親子丼を。肉もしっかりしていて美味しかったです。

f:id:m-at:20140704132618j:plain

あとは八郎潟駅での集合時間までに徒歩でちょっと行けるところは?と考えて久保田城跡へ。知らない街へ行ったら城へ向かうのは旅人の基本です。

f:id:m-at:20140704140250j:plain

f:id:m-at:20140704141442j:plain

お城の上からこれから向かう方面を見ると黒い雲が・・・。天気予報では晴れだったので大丈夫だろうと思っていたら大雨で汽車が遅れてました。

途中、雨もだいぶあがってきてこれなら大丈夫?と期待をもったのも束の間、八郎潟駅の直前から笑っちゃうようなスコールが!埼玉が雨だったので傘を持ってて良かったです。

という事で草食投資隊の3名とレオスの五十嵐さん、石川さんと合流し、最初に向かったのは蛇喰(じゃばみ)というところにある盆城庵という古民家宿泊施設です。藤野さんと参加者の一部はこちらに宿泊しました。(私は温泉宿にしました)

f:id:m-at:20140704170427j:plain

次に向かったのはすぐ近くにある映画「釣りキチ三平」の家。釣りキチ三平は子どもの頃にアニメで見ていました(枕もそうだった)が、こちらの古民家は映画版で釣りキチ三平の家として使われた家です。

実は解体する二日前に役場を通じてロケに使わせてもらえないかと打診があったそうでぎりぎりのところでこうして今でも姿を残しています。

f:id:m-at:20140704173737j:plain

ロケ後は定休日を月曜日に設定して一般公開していたのですが、最初の定休日の翌日、隣の家の人から「昨日も結構な人が来ていたよ」と言われ、それ以後は一日も休むことなくここに通ってきて説明をされているそうです。

かなり山奥なのですがどんな天気の日でも一人も来ない日はないとのこと。まわりには日本の農村の原風景が今でも残っています。

f:id:m-at:20140704173009j:plain

次に向かったのは2日目に草食投資隊セミナーを開催することになる五城目町地域活性化支援センターです。廃校になった校舎を再利用と聞いていたので古い建物を想像していたら新築してから13年で廃校になったという事できれいな校舎でした。

f:id:m-at:20140704175821j:plain

校舎の中も木がふんだんに使われていてとても気持ちのいい空間です。一部屋(教室)あたり1月2万円で借りられるそうです。

f:id:m-at:20140704181254j:plain

1日目のシメは懇親会です。まろんというお店で五城目町の郷土料理だまこ鍋を囲んで話しました。左側に山と積まれているのはミズという山菜で五城目のミズは特に美味しいそうです。

f:id:m-at:20140704184331j:plain

だまこはご飯を半殺しにつぶしたものをだんご状に丸めたもので、鍋の具材から出る出汁を吸い込んで美味しいです。

f:id:m-at:20140704185717j:plain

五城目町の地酒 一白水成を飲みながら五城目町役場まちづくり課の柴田さん、五城目に引っ越してきたドチャベン(土着ベンチャー)ハバタクの丑田さん、秋田銀行の方などと楽しく話しているうちになんとなくこれで終わった錯覚に陥りましたが、実はまだセミナーも始まっておらず二日目に続きます。

f:id:m-at:20140704204904j:plain

【関連記事】

(2) 2日目 五城目朝市、福禄寿酒造見学

(3) 2日目 ドチャベン×草食投資隊セミナー 秋田の明るい未来を考える

(4) 2日目 ドチャベン×草食投資隊セミナー 長期投資 資産形成について考える