読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"いい投資"探検日誌 from 新所沢

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています

パルコから定時株主総会招集通知と株主優待が届きました

新所沢に引っ越すことになった2001年からずっと保有しているパルコから株主総会招集通知と株主優待が届きました。

f:id:m-at:20140511163827j:plain

パルコの2013年度決算は売上高2,644億円)-0.1%)、営業利益122億円(+12.7%)、当期純利益68億円(+33.3%)と減収増益でした。

2014年度は2020年を目指した長期ビジョンに向けた成長戦略の実行フェーズに位置づけられる年度で2014年度〜2016年度にかけての中期経営計画のスタートの年でもあります。これから2016年度に向けて福岡、名古屋、札幌、仙台などで続々と新規店舗を開発する予定でまだまだ成長が見込めそうです。

2013年度はコミュニティ型店舗に位置づけられている新所沢パルコも足下商圏の需要にあわせてノジマがテナントとして入る改装があったりしました。新所沢住民としてはラオックス撤退後不便していた人が多かったようなのでこれは喜ばれたと思います。

パルコの株主優待には映画チケットや大丸・松坂屋でのお買い物券以外にパルコ出版の書籍やカレンダーなどもあるのですが、特に書籍は好みもあると思うので事前に要・不要の希望を聞くなどできるといいと思います。(個人的な感想だと基本的に当たりはない・・・)

小林製薬は自社製品の贈呈の他に寄付を選ぶことができたりするのでそういう形でもよいと思います。

株主総会の議題は取締役の選任だけですが候補者8名のうち6名が社外取締役(とはいえ2名は親会社から)で社外取締役の活動内容についても報告されていました。J.フロントリテイリンググループ入りすることでどう変化するのか注目していましたが、今のところパルコらしさは失われていないように見えます。

議決権については今年もインターネットで行使しました。