"いい投資"探検日誌 from 新所沢

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています

ファンド定点観測2014年1月:結い2101(鎌倉投信)

結い2101の1月を振り返ります。

 結いだより第47号(2014年2月5日発行)

月次リターン

1月の結い2101のリターンは-0.50%、配当込TOPIXは-6.26%でした。

f:id:m-at:20140216150110p:plain

 

純資産流出入額

1月の結い2101は4.2億円の流入でした。12月ほどの流入ではありませんでしたが全営業日で流入に転じるなど昨年末の証券税制改正の影響が無くなったことがうかがえます。

f:id:m-at:20140216150533p:plain

 

株式比率

株式比率はわずかに上がって54.8%。債券は新規投資を行っていませんので微減です。組み入れ会社数は先月と変わらず44のままです。このところ新規組み入れも進んでいませんね。そして公開されていない1銘柄がなにか?2月には明らかになっているでしょうか?

f:id:m-at:20140216150912p:plain

 

ポートフォリオ上位銘柄

1月は株価が下がったツムラを重点的に買い付けたそうですが基本的には等配分のポートフォリオになっています。新井さんからはエー・ピーカンパニーとベルグアースのいい会社同士のコラボへの取り組みも報告されていました。食と農のいいコラボレーションが生まれるといいですね。秋に予定されているという四国地方へのいい会社訪問ツアーも楽しみです。

f:id:m-at:20140216151323p:plain

 

R&I投信評価

f:id:m-at:20140216153032p:plain

日経おとなのOFF

日経おとなのOFF 3月号に鎌倉投信の鎌田社長とミュージックセキュリティーズの小松社長の『「お金もうけ」と「志」が両立する投資』と題した対談記事が掲載されています。

社会にいいインパクトを与える為に「寄付」ではなく「投資」という形を選んだ二人の話はお金の出し手である自分にとっても納得の内容。まず、自分のお金を何かに生かしたいと思っている人にはこんな方法があったのかと気づきを与える内容だったのではないでしょうか?

トビムシや池内タオル、Kaienのように鎌倉投信とミュージックセキュリティーズの両方に関わりのある会社もあり、どちらの会社も自分にとっては”いい投資”を提供してくれている会社です。

日経おとなの OFF (オフ) 2014年 03月号 [雑誌]

日経おとなの OFF (オフ) 2014年 03月号 [雑誌]