"いい投資"探検日誌 from 新所沢

しあわせをふやす いいお金の使い方を考えています

投資信託

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016上位入賞ファンド解説:第3位 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016の上位入賞ファンド解説、今回は第3位のバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)です。 写真提供:投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year運営委員会

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016上位入賞ファンド解説:第2位 たわらノーロード 先進国株式

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016の上位入賞ファンド解説、今回は第2位のたわらノーロード 先進国株式です。 写真提供:投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year運営委員会

【結い2101】ファンド定点観測2016年12月

結いだよりから2016年12月の結い2101を振り返ります。 結いだより 第82号 巻頭特集: 今月の結いだよりの巻頭ページには鎌田社長の年初挨拶です。 『本当の金融の役割とは、人への信頼と信頼の連鎖から生み出される価値の創造にあるのではないでしょうか』と…

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016上位入賞ファンド解説:第1位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016の結果が発表されました。順位については各種ブログや日経電子版等でも紹介されていますので上位入賞ファンドについて今年も解説したいと思います。 写真提供:投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year運営委員会

セゾン投信ブロガーズ・ミーティング2016に参加しました

12月26日(月)にセゾン投信の会議室でブロガーズ・ミーティングが開催されました。 ブロガーからは私の他におぱるさん、吊られた男さん、NightWalkerさん、まっき〜さん、水瀬ケンイチさん、虫取り小僧さん、森村ヒロさん、夢見る父さん、rennyさんの合計10名…

【結い2101】ファンド定点観測2016年11月

結いだよりから2016年11月の結い2101を振り返ります。 結いだより 第81号 巻頭特集:ダイニチ工業 今月の巻頭特集は新潟県に本社のあるダイニチ工業でした。季節性商品である石油ファンヒーターや石油ストーブを季節を問わず安定生産することで取引先や社員…

【ひふみ投信】ファンド定点観測2016年11月

ひふみのあゆみを元に11月のひふみ投信を振り返ります。 ひふみのあゆみ 2016年11月度 月次ご報告書 月次リターン ひふみ投信の11月のリターンは0.44%でした。参考として配当込TOPIXが5.49%、Russell/Nomura Mid/Smallが4.2%でした。 11月はトランプ・ラリー…

【ひふみ投信】ファンド定点観測2016年10月

ひふみのあゆみを元に10月のひふみ投信を振り返ります。 ひふみのあゆみ 2016年10月度 月次ご報告書 月次リターン ひふみ投信の10月のリターンは4.02%でした。参考として配当込TOPIXが5.31%、Russell/Nomura Mid/Smallが5.50%でした。 ※配当込み株価指数の機…

【結い2101】ファンド定点観測2016年10月

結いだよりから2016年10月の結い2101を振り返ります。 結いだより 第80号 巻頭特集:日本空調サービス 今月の巻頭特集は10/15に運用報告会として開催された日本空調サービスの橋本社長の講演レポートでした。病院などで使われる特殊空調と呼ばれる分野で活躍…

鎌倉投信:結い2101受益者総会(2016)詳細レポート Vol.12 パネルディスカッション 後編

受益者総会レポート、最終回の12回目はパネルディスカッションの質疑応答です。 山崎さんのチャレンジは時にやってくる事がある。だから自分の考えを言っておくことが大事というのは自分の中に刺さる言葉でした。 最後は思いも寄らない形になりましたが・・…

鎌倉投信:結い2101受益者総会(2016)詳細レポート Vol.11 パネルディスカッション 中編

結い2101受益者総会レポートの11回目はパネルディスカッションの続きです。 柳澤さんと青野さん、山口さんと出雲さん。2人ずつお互いの印象を聞いていきます。

鎌倉投信:結い2101受益者総会(2016)詳細レポート Vol.10 パネルディスカッション 前編

結い2101受益者総会の10回目はパネルディスカッションです。まずは4人の若手経営者の自己紹介の続きのような感じで始まりました。

【結い2101】ファンド定点観測2016年9月

結いだよりから2016年9月の結い2101を振り返ります。 結いだより 第79号 巻頭特集:第7回「結い2101」受益者総会 今月の巻頭特集は9月10日に開催された受益者総会のレポートでした。「人」を大切にする経営についての坂本光司先生の基調講演に続いて若手経営…

低コスト競争が激化する中、インデックスファンドの注目ポイントは? 〜「投資信託をもうちょっと身近に感じてみよう勉強会」第3回レポート〜

10月12日に「投資信託をもうちょっと身近に感じてみよう」勉強会の3回目が開催されました。今回のお題は「これだけは自分で考えたいインデックスファンドとの付き合い方」。過去2回はアクティブファンドの投資哲学などでしたが、今回はインデックスファンド…

ひふみ投信の資産形成応援団による応援金を受け取りました(2016年10月)

10月という事でひふみ投信の資産形成応援団の季節がやってきました。 資産形成応援団とはひふみ投信を5年以上保有すると信託報酬の一部がひふみ投信の買付という形で還元される仕組みで年に2回、4月と10月に買付が行われます。 今回は5,560円ひふみ投信が買…

鎌倉投信:結い2101受益者総会(2016)詳細レポート Vol.9 投資先経営者自己紹介”ユーグレナ”

結い2101受益者総会レポートの9回目です。若手経営者のパネルディスカッションに登壇するパネラーの方々の自己紹介4人目はユーグレナの出雲充さんです。 出雲さんも子どもの頃は将来は国連で働きたいと思っていてビジネスはやましいものだと思っていたと話す…

鎌倉投信:結い2101受益者総会(2016)詳細レポート Vol.8 途上国に眠る伝統技術を先進国へ(マザーハウス 山口絵理子さん)

結い2101受益者総会レポートの8回目です。若手経営者のパネルディスカッションに登壇するパネラーの方々の自己紹介3人目はマザーハウスの山口絵理子さんです。 途上国に眠る伝統技術を生かしながら先進国に通用するものづくりをしています。ネクストチャイナ…

鎌倉投信:結い2101受益者総会(2016)詳細レポート Vol.7 社員が辞めないから働きやすい会社づくりへ(サイボウズ 青野慶久さん)

結い2101受益者総会レポートの7回目です。若手経営者のパネルディスカッションに登壇するパネラーの方々の自己紹介2人目はサイボウズの青野慶久さんです。 グループウェアが大好きという青野さんですが、ブラック企業となっていたサイボウズをホワイト企業に…

鎌倉投信:結い2101受益者総会(2016)詳細レポート Vol.6 会社に行くのが楽しくなるような会社を(カヤック 柳澤大輔さん)

結い2101受益者総会レポートの6回目です。若手経営者のパネルディスカッション前にパネラーそれぞれの自己紹介がありました。これまでの経営者の講演と違い、事業内容というよりも創業の思い、事業の理念などが伝わる内容でした。 一人目はカヤックのCEO 柳…

【ひふみ投信】ファンド定点観測2016年9月

ひふみのあゆみを元に9月のひふみ投信を振り返ります。 ひふみのあゆみ 2016年09月度 月次ご報告書 月次リターン ひふみ投信の9月のリターンは4.86%でした。参考として配当込TOPIXが0.34%、Russell/Nomura Mid/Smallが1.83%でした。 ※配当込み株価指数の機関…

ひふみ投信が2016年度グッドデザイン賞を受賞

レオス・キャピタルワークスが運用・販売する「ひふみ投信」が2016年度グッドデザイン賞を受賞しました。 ひふみ投信が2016年度グッドデザイン賞を受賞 | ニュースリリース おめでとうございます!

鎌倉投信:結い2101受益者総会(2016)詳細レポート Vol.5 基調講演 後編 人を大切にする経営

受益者総会詳細レポートの5回目は法政大学大学院 坂本光司先生の基調講演の後編は北海道にある障害者雇用を積極的にしている会社の紹介と人を大切にする経営11か条についてのお話です。 基調講演 「人を大切にする会社経営のあり方」 坂本光司さん(法政大学…

鎌倉投信:結い2101受益者総会(2016)詳細レポート Vol.4 基調講演 中編 台湾のある会社に学ぶ 人を大切にする経営とは

受益者総会詳細レポートの4回目は法政大学大学院 坂本光司先生の基調講演の中編です。 台湾のある外食産業の驚くほどホワイト経営な実態に驚きながらこの業態でこんな事ができるのか!と感動しました。今度台湾に行った際には絶対に行きたいです。台湾の超ホ…

鎌倉投信:結い2101受益者総会(2016)詳細レポート Vol.3 基調講演 前編 働く人、障害者を守る会社

受益者総会詳細レポートの3回目は法政大学大学院の坂本光司先生の基調講演です。第1回の受益者総会でも基調講演をしていて人を大切にする会社とはこういうものだ!という強い口調に背筋が伸び、私がいい会社に興味を持つスイッチを押してくれたきっかけだっ…

受益者還元型信託報酬、ふえてます

9月23日に三井住友アセットマネジメントの2つのファンドが運用を開始しました。 三井住友・DC日本リートインデックスファンド 三井住友・DC外国リートインデックスファンド このいずれも純資産総額に応じて信託報酬が逓減される仕組みになっています。 また…

ありがとう投信が顧客向けにコンシェルジュサービスを開始

ありがとう投信が9月から相続・税金・保険・法律相談などのコンシェルジュサービス「39コンシェルジュサービス」を開始しました。 税理士・公認会計士が立ち上げた独立系投信会社であるありがとう投信らしいサービスです。

鎌倉投信:結い2101受益者総会(2016)詳細レポート Vol.2 第7期決算報告

結い2101受益者総会詳細レポートの2回目は新井さんによる決算報告です。 決算報告ではこの1年の投資先の増減とどのようなリスク管理をしているかを中心に話されていました。 例年ですと円グラフを2つ並べて前年と変わりのないことを確認していくという内容…

鎌倉投信:結い2101受益者総会(2016)詳細レポート Vol.1 開演挨拶

9月10日(土)に横浜大さん橋ホールで7回目の結い2101受益者総会が開催されました。詳細レポートの1回目は鎌田社長の開演挨拶です。 素晴らしい経営者と呼ばれる方に共通するのが平凡な人が平凡な事を非凡にやり続けた結果、何かを成し遂げたという点です。そ…

【ひふみ投信】ファンド定点観測2016年8月

ひふみのあゆみを元に8月のひふみ投信を振り返ります。 ひふみのあゆみ 2016年08月度 月次ご報告書 月次リターン ひふみ投信の8月のリターンは-4.27%でした。参考として配当込TOPIXが0.55%、Russell/Nomura Mid/Smallが-1.75%でした。 ※配当込み株価指数の機…

腕のよいファンドマネージャーを見つける方法

NIKKEI STYLEで窪田真之さんが『腕の良いファンドマネジャーの見分け方』という題のコラムを書かれています。 成績のよいファンドを事前に選ぶ事が出来たらそれに越したことはありません。このコラムでは 窪田さんが日本株のファンドマネージャーの腕を判断…

第7回 結い2101受益者総会で印象に残った言葉

9月10日(土)に横浜の大さん橋ホールで開催された結い2101受益者総会に参加しました。1回目から毎回参加している皆勤賞です。 詳細レポートは後日アップしますが、まずは印象に残った言葉と感想を。今回は「人」がテーマだったので働き方について考えさせられ…

投信全体で資金が流出傾向にある中、直販投信に資金流入傾向のファンドがある事が紹介されました

今朝の日経の記事に波乱相場で投信全体で資金流出傾向にある中、直販投信の中に資金流入傾向のファンドがあると紹介されています。 2016年7月末までの過去1年間でひふみ投信(レオス/キャピタルワークス)が31%、結い2101(鎌倉投信)が29%、セゾン資産形成…

トレンド・アロケーション・オープンの純資産額が1,000億円を突破しました

8月17日にトレンド・アロケーション・オープンの純資産額が1,000億円を突破しました。おめでとうございます! 三菱UFJ国際投信のホームページに1,000億円までの足跡を振り返るレポートが公開されています。 おかげさまで、純資産1,000億円に到達しました | …

【結い2101】ファンド定点観測2016年8月

結いだよりから2016年8月の結い2101を振り返ります。 結いだより 第78号 巻頭特集:いい会社訪問 トビムシ in 飛騨 今月の特集記事では8月11日に開催されたいい会社訪問 トビムシ in 飛騨の模様を報告しています。飛騨でいい木を使って丁寧なものづくりをし…

いい会社訪問 トビムシ in 飛騨 参加レポート Vol.3 トビムシ 竹本吉輝さん×鎌倉投信 新井和宏さんのトーク(FabCafe Hida)

8月11日に開催されたいい会社訪問 トビムシ in 飛騨レポートの最終回はFabCafeHIDAで開催されたトビムシ代表の竹本さんと鎌倉投信の新井さんによるトークセッションの模様をお伝えします。 行程:いい会社訪問 トビムシ in 飛騨 (2016年8月11日) 飛騨産業 オ…

いい会社訪問 トビムシ in 飛騨 参加レポート Vol.2 オークヴィレッジ編

8月11日に開催されたいい会社訪問 トビムシ in 飛騨レポートの2回目はオークヴィレッジさんです。ここからはバスガイドの出来るファンドマネージャー新井さんのガイドで進みました。 行程:いい会社訪問 トビムシ in 飛騨 (2016年8月11日) 飛騨産業 オークヴ…

いい会社訪問 トビムシ in 飛騨 参加レポート Vol.1 飛騨産業編

8月11日、山の日に鎌倉投信のいい会社訪問 トビムシ in 飛騨が開催されました。私は前日のNPO法人いい会社をふやしましょうの大人の社会科見学に続いての参加でした。いい会社訪問ではトビムシが飛騨市、ロフトワークと一緒に作った株式会社飛騨の森でクマは…

テレビ神奈川「神奈川ビジネスUp To Date」で鎌倉投信が紹介されました

テレビ神奈川の神奈川ビジネスUp To Dateという番組で鎌倉投信が紹介されました。 「一回投資したらいい会社がいい会社であり続ける限り全売却しない」 本気で投資先と一緒に歩む覚悟を持って運用される鎌倉投信について、とても丁寧に紹介されています。い…

【結い2101】ファンド定点観測2016年7月

結いだよりから2016年7月の結い2101を振り返ります。 結いだより 第77号 巻頭特集:サイボウズ 今月の特集記事ではホワイトなIT企業、サイボウズが紹介されました。 一時期は離職率も高かったのですがワークライフバランスに配慮したり社内制度を見直す事で…

【ひふみ投信】ファンド定点観測2016年7月

ひふみのあゆみを元に7月のひふみ投信を振り返ります。 ひふみのあゆみ 2016年07月度 月次ご報告書 月次リターン ひふみ投信の7月のリターンは2.81%でした。参考として配当込TOPIXが6.18%、Russell/Nomura Mid/Smallが5.27%でした。 ※配当込み株価指数の機関…

「投資信託をもうちょっと身近に感じてみよう勉強会」第1回レポート

コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べのスピンオフ勉強会が6月29日に開催されました。これは3回シリーズの予定で1回目は三井住友アセットマネジメントの木村忠央さんが講師でした。 投資信託をもうちょっと身近に感じてみよう勉強会 第1回 日時:2016年6月29…

今年のコモンズSEEDCapの支援先はNPO法人3keysに決定

今年で7回目となったコモンズ投信のコモンズSEEDCapの支援先はNPO法人3keysに決定しました。貧困、格差、虐待、偏見などに悩む子どもたちの学習を支援するNPOです。

「いい会社のつくり方を新井和宏(鎌倉投信)、岩元美智彦(日本環境設計)に訊く」レポート Vol.2

6月28日に開催されたWIRED編集部と鎌倉投信の新井さん、日本環境設計の岩元さんとのトークセッションのレポートです。2回目の今回はいい会社の側、日本環境設計の岩元さんのお話が中心です。 いい会社のつくり方を新井和宏(鎌倉投信)、岩元美智彦(日本環境設…

【結い2101】ファンド定点観測2016年6月

結いだよりから2016年6月の結い2101を振り返ります。 結いだより 第76号 巻頭特集:小林製薬 今月の特集記事では”あったらいいな”でお馴染みの小林製薬が紹介されています。ニッチな商品を次々と生み出している小林製薬ですが、その背景には社員の高いモチベ…

【ひふみ投信】ファンド定点観測2016年6月

ひふみのあゆみを元に6月のひふみ投信を振り返ります。 ひふみのあゆみ 2016年06月度 ご報告書 月次リターン ひふみ投信の6月のリターンは-5.9%でした。参考として配当込TOPIXが-9.59%、Russell/Nomura Mid/Smallが-9.01%でした。 ※配当込み株価指数の機関収…

「いい会社のつくり方を新井和宏(鎌倉投信)、岩元美智彦(日本環境設計)に訊く」レポート Vol.1

WIRED Vol23の「Good Company」特集の中で鎌倉投信と投資先のいい会社が取り上げられました。6月28日にはWIRED編集部と鎌倉投信の新井さん、日本環境設計の岩元さんとのトークセッションが六本木で緊急開催されましたので、その模様をレポートします。 WIRED…

トレンド・アロケーション・オープンが英国EU離脱による混乱の相場をプラスで乗り切る

三菱UFJ国際投信が運用するトレンド・アロケーション・オープンが6月23日に実施された英国のEU離脱国民投票後の混乱をプラスで乗り切ったとレポートを出しています。 英国国民投票を受けた金融市場の混乱を乗り切り、6月の高値を更新 6月23日時点では株式な…

資産運用Fintech勉強会「世界の成長を取り込む投資術」でコモンズ投信とクラウドクレジットのお話を聞きました

6月22日に資産運用Fintech勉強会「世界の成長を取り込む投資術」というセミナーに参加しました。コモンズ投信とクラウドクレジットという投資信託とソーシャルレンディングの組み合わせに興味を持ったのがきっかけです。 日本企業を通じて世界の成長を取り込…

イギリスのEU離脱 こんな時でもアクティブファンドに任せてみる

6月24日、イギリスでEU離脱か残留かを巡る国民投票が行われ、離脱が決まりました。それを受けて株式市場や為替は荒れ気味ですが、アクティブファンドを使った投資家の場合、焦って動く必要はありません。 こういう時でもプロとして適切な行動をするのがアク…

企業へのエンゲージメント活動が実を結んだ事例 〜スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンドの場合〜

スパークス・アセットマネジメントが運用しているスパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンドは潜在価値と株価に乖離の見られる企業と「目的を持った対話」をすることで企業価値を高めることを目指すファンドです。 2016年5月末時点の月次レポートで…